*
とじる
*
とじる
*
とじる

最近、新規オープンのお店が多いのは合志市界隈だなあ…という印象がありませんか?御代志駅前開発も進み、これからますます発展が期待される中で、11月26日にオープンしたパン屋さんがTendrement【タンドルマン】。

看板もなくオープン前の告知も大きく行っていなかったのに、オープン日から客足が絶えず午前中で完売状態が続いているという人気店です。

気になるじゃないですか。

すでにオープンから1カ月近くたっているのに、まだ完売なんですよ。

熊本県民気質として、熱しやすく冷めやすい事が挙げられるのに、それでもまだそんな状態だなんて。

てことで、行ってきました!


場所は御代志駅から真っすぐ

場所は御代志駅から郵便局方面に進みます。するとなんかシャレとらす黒×白の建物が見えてきます。

そこです。

お店にも駐車場は完備していますが、なんせ人気店。時間によっては駐車できない場合も珍しくはありません。その場合には、御代志駅から徒歩圏内で行けるので、駅のコインパーキングを利用するのも方法です。

ちなみに取材に伺ったのは平日11時。すでに満車でした。

ついついたくさん買っちゃうオシャレで種類豊富なパンがずらり!

入ってすぐに出迎えてくれたのはパンのいい香りとジャム。

レジ横にはバケット類。

王道のクロワッサンや総菜パン。

女子が好きそう、ライ麦パン。

やっぱりこれよね、アンパン。

いわゆる”インスタ映え”を狙った商品ではなく、ごくごく普通のパン屋さんのラインナップ。1つ1つとても丁寧に作りこまれている印象は持ちますが、正直「え?なんで普通のパン屋さんなのに、こんなにお客さんが多いと?」というのが第一印象。

しかもみんな、一度に購入する量が多い!!

通常、お昼ご飯として購入するならば2個~3個程度じゃないですか。

最低でも5個以上はトレイに載っているんですよ。

これは期待できる…!!!!

しかし念には念を。ちょっと会計待ちで並んでいる時に聞き込みをしてみました。

今日って平日ですよね?いつもこんなに混んでるんですか?

ですね~大体いつもこんな感じですね。でもここって早くこないと14時には完売しちゃうんですよね

…なっ!!14時に完売!?

はい!でも食べたら分かります!うちの子、もうここのパンしか食べなくなったんです(笑)

いざ実食

今回購入したのは、クロワッサン、あらびきソーシソン、そして北海道産かぼちゃのパンプキンブレッドの3種類。

割ってみたらこんな感じ。ではいただきまーす!

結論から先に言わせてください。これリアルに通い詰める気持ちわかるわ。

まずクロワッサン。ほんとサクッサクで、これまたバターがいい仕事しとらす!余計な味付けを一切せずに素材にこだわっている感がすごい…。

あらびきソーシソンは、ウインナーの美味しさもさることながら、ちょっとじっくりゆっくり生地を噛んでもらいたい!一口噛んだ後のパン生地って潰れるじゃないですか。

ここの生地は違います。

一口噛んで一瞬潰れたあとにフワああアああ!!って戻ってくるんです。でも決して固すぎないし柔らかすぎない。形状記憶の低反発マットのような生地。

パンプキンブレッドは、これはもうパンではなくスイーツと言っていいんじゃないでしょうか。

一口食べたらあっというまにケーキを食べているかのようか感覚。でもかぼちゃ餡だけ食べると、むしろ和の味付け。にもかかわらずパンと一緒に食べたらスイーツに変わるという摩訶不思議パン。

要約すると「生地のクオリティがすべてにおいて他の追随を許さない」の一言に尽きます。

もうこれは確かに1度味わったらリピーターになるのが分かる…と実感しました。

パンの鉄人こと渡辺オーナーに話を聞いてみた

Tendrement【タンドルマン】渡辺博之オーナー

熊本県北区植木出身。

福岡の岩田屋でのベーカリー勤務を経て、2002年2003年と2年連続コンクールで大賞を受賞したことから”鉄人”の称号を与えられる。2012年には日本代表としてドイツ・ミュンヘンで「第3回iba カップ」に出場。

14年前に福岡でTendrement【タンドルマン】をオープン、惜しまれながらも閉店したことは地元メディアでも取り上げられたほどの人気店。

オーナーの経歴を全く知らずに食べたパンですが、控えめに言っても最高でした。

「あはは!ありがとうございます。新作はまだ出してなくて、今出ているパンは福岡の時から作っているものです!今はまだ基本のパンを中心にお出ししていますが、もう少し落ち着いてきたらサンドッチやデニッシュ、焼き菓子など華やかな商品も展開する予定です」

楽しみにしています!ありがとうございました!

まとめ

「食べたらわかる」の意味がここまで腑に落ちるのも珍しい、というくらい非常に美味しくいただけました。オープンから1カ月経っても常に人が途絶えない理由もわかります。

これからますます寒さが厳しくなる季節。暖かい部屋での食事やコーヒーのお供にTendrement【タンドルマン】のパンで、至福のひと時を味わうのもいいかもしれませんね。

■Tendrement【タンドルマン】■

営業時間:9時~17時(パンがなくなり次第終了)
TEL:096-327-9535
住所:熊本県合志市御代志1675-1
>
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ムトー

ムトー

単なる物件マニア。 以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal