*
とじる
*
とじる
*
とじる

天草で知る人ぞ知る古民家カフェ「小豆カフェ」(KOMAMEcafe)へ行ってきました。
「あずき」と読んでしまいそうですが「こまめ」カフェです。


小豆カフェってどんなお店?

小豆カフェ看板
場所は天草下島の東海岸側、天草市新和町にあります。
土地勘のない人には分かりにくい場所なので、カーナビやスマホのナビ機能を駆使して向かいましょう。
本渡の中心エリアから車で15分くらい走ります。

小豆カフェ外観1
着きました。お店というより、完全に普通の家!

メインストリート沿いではなく看板も小さいので、お店を知らない人は来ないであろう場所です。
隠れ家っぽさ全開で、わくわくします。

小豆カフェ店内
築70年の古民家をリノベーションした空間は、木のぬくもりが感じられ、なつかしい雰囲気。
庭を見渡す窓側のイス席のほか、子連れの場合はフロアのローテーブルに直座りするのも良いですね。

小豆カフェ外観2
窓の外にはさまざまな木々や花が植えられ、季節ごとに表情を変える庭が見えます。
さらにその向こうに広がる田んぼや畑。
やさしい雰囲気のオーナー夫妻の接客もあいまって、のんびりまったりくつろぎたくなる空間です。

世界あちこちの料理を、天草の食材でいただくランチ

小豆カフェメニュー
ランチメニューを拝見。フランスの家庭料理、マレー系華僑のごはん、沖縄やタイの定番料理など、多国籍・無国籍な品揃えが楽しいです。

カオマンガイ1
「蒸し鶏をのせたごはん」(890円)を注文。タイ料理のカオマンガイです。

カオマンガイ2
コクのあるスープで炊いたごはんに、やわらかいチキンの組み合わせが絶品!
サラダとスープ、小鉢がつきます。地元産の野菜たちも、しみじみとしたおいしさ。

チキンフリカッセ
こちらは「チキンフリカッセ」(920円)。パンかご飯を選べます。
クリームで煮込んだチキンのほか、豆がごろごろ入っていて食べごたえも充分でした。

絶品ぞろい!手作りのスイーツたち

ケーキ類
ボリュームのあるランチで満足したけれど、やっぱり食べたい別腹スイーツ。
ランチメニューに+500円で、好きなケーキと飲み物をセットにできます。

ロールケーキ
「きなこまめロールケーキ」(単品なら290円)とコーヒーをいただきました。素朴な香ばしさがありながら、上品な口どけ。
ふわふわの食感で、あっという間に完食しました。

紫芋のタルト1
こちらは「紫芋のタルト」(単品なら360円)。紫芋のやさしい風味と、意外なほどすっきりした甘みで、とても美味でした。

見逃せない!雑貨の販売コーナー

雑貨コーナー
料理を待つ間は、雑貨を見て過ごすのもおすすめ。入口脇には天草の塩やお茶などの販売コーナーがあります。

アクセサリー1
安くてかわいいアクセサリーも大充実。

アクセサリー2
ひらひらと布地が花のように揺れ動くピアス(500円)を購入。お気に入りになりました。

まとめ

紫芋のタルト2
天草の小豆カフェは、のどかな田園風景の中にこっそり建つ古民家カフェ。
なつかしさのある隠れ家空間で、おいしいランチとまったりカフェタイムを楽しめます。

熊本市内から決して近くはないけれど、ドライブがてらわざわざ行きたい、素敵なお店でした。

■小豆カフェ(KOMAME cafe■

住所:熊本県天草市新和町大宮地4780
営業時間:11:00-17:00
定休日:火曜日
営業時間:11:00-17:00(変更がある時はFacebookで告知あり)
電話番号:0969-46-1011

お店のFacebookページ:https://www.facebook.com/komamecafe

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03