WRITER

INTRODUCTION

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。うっかり熊本市から北海道に引っ越しましたが引き続きよろしくお願いいたします。

羽田さえが書いた記事

北海道のヤリキレナイ川に行ったら近くに「清正公熊本神社」を見つけた話

2022.10.28

京都・壬生寺の近くにある肥後藩屋敷跡が雑な感じで楽しかった件

2022.09.04

「キリン 午後の紅茶 熊本県産いちごティー」が6/21(火)より全国で発売開始!

2022.06.21

東京・文京区「肥後細川庭園」に熊本民が少ない問題。みんな全力で行ってみてほしい

2022.05.15

【くまもとの巨木】熊本駅近く「北岡神社の夫婦楠」は縁結びのクスノキ

2022.04.18

明治初期、天草から北海道へ移り住んだ人たちがいた。開拓民の足跡を見つけた話

2022.01.23

あまった赤酒どうしてる?飲む・煮物にする以外の消費方法を考えてみた

2022.01.04

熊本をいっぱい詰め込んで、あの人に贈ろう。オリジナルふるさと小包やってみた【さえ編】

2021.12.13

【くまもとの巨木】「海浦阿蘇神社のクスノキ」は芦北町の交差点にたたずむ大楠

2021.12.09

【くまもとの巨木】阿蘇の美しい湧水とともに。小国町「けやき水源」の大ケヤキ

2021.11.27

【くまもとの巨木】きくでんスレスレ。坪井「立田口大神宮」のクスノキ

2021.10.31

熊本って水に関係する地名多すぎない?市内の水地名を集めてみた

2021.10.26

山鹿限定・和栗のブラックモンブランが10/20から発売開始。山鹿市の物産館へ急げ!

2021.10.20

1泊2日で楽しむ八代。「八代秋の行楽・宿泊補助キャンペーン」で日奈久温泉からの坂本町を満喫してきた

2021.10.02

【くまもとの巨木】「菅原神社の大楠」は黒髪の住宅街に枝を広げる巨木

2021.09.29

ヤマザキ「ランチパック 熊本県産和栗と大阿蘇牛乳ホイップ」で秋の熊本フルーツサンド作ってみた

2021.09.11

ドレッドヘアのレゲエ農家!?錦町「まるふくファーム」の梨がおいしかった。

2021.09.03

和食屋が本気出した自販機!「磯鷸之庄(いそしぎのしょう)」で24時間おばんざい買えるってよ。

2021.08.24

【くまもとの巨木】大津町役場を見守り続ける巨木!新庁舎そばの大楠

2021.07.29

海の前の特等席「AKASE海岸」の貝汁とエビフライが控えめに言って最高だった

2021.07.26

【くまもとの巨木】宇土の林に立つご神木「栗崎の天神樟」

2021.06.13

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal