*
とじる
*
とじる
*
とじる

ヤマザキ「ランチパック 熊本県産和栗と大阿蘇牛乳ホイップ」で秋の熊本フルーツサンド作ってみた

ライター:羽田さえ 羽田さえ
キーワード:

こんにちは、ヤマザキランチパック大好き羽田です。

山崎製パン株式会社の人気商品「ランチパック」に、期間限定「熊本県産和栗入りクリーム&大阿蘇牛乳入りホイップ」味が登場。

そのままでもおいしいランチパックだけど、今回はさらにちょっとアレンジ。

熊本の食材でフルーツサンドを作ってみることにしました。萌え断できるかな。


ヤマザキランチパックの期間限定、熊本フレーバー

みんな大好きヤマザキランチパック。

9月1日から「ランチパック 熊本県産和栗入りクリーム&大阿蘇牛乳入りホイップ」(名前長い)というフレーバーが出ています。

この組み合わせ、熊本推しがすごいです。栗を拾ってきたくまモンのイラスト付きでかわいい。

そして絶対おいしいやつ!

断面はこんな感じ。栗のペーストっぽいクリームとホイップクリームの二層になっています。

しっかりした栗の風味と甘み、ミルク感もあってリッチな味わい。おいしいです!

いろいろ入れてアレンジしてみた

そのまま食べてもおいしいけれど、ランチパックはフルーツサンドにするといい、という耳寄り情報を聞きました。

ということで、さっそく作ってみます。

材料は3つだけ。

  • ランチパック 熊本県産和栗入りクリーム&大阿蘇牛乳入りホイップ
  • 熊本県産シャインマスカット
  •  絞るだけのホイップクリーム

まるっと近所のゆめマートで買ってきました。お手軽!

ランチパックを出して

ホイップクリームを塗って(分量はテキトー)

水洗いして水気をふいたシャインマスカットをのせて

反対側のランチパックをのせたら

ラップできっちりめに巻いて、ぎゅっとサンドすれば完成。(語彙すみません)

いい感じの萌え断できた

完成したら、ラップの上からパン切りナイフでまっすぐに切ります。

美しい断面を目指して、ぶどうの真ん中辺りにナイフを入れましょう。

そっと開けてみると

めちゃめちゃいい感じです。萌え断。

「秋の熊本フルーツサンド」ができました。熊本生まれの栗と牛乳とシャインマスカット。

地元の自然の恵みを余すところなくいただいているような、ぜいたくな気持ちになれるサンドイッチです。インスタっぽい写真も余裕。

ベースのランチパックにしっかり甘みがあるので、ちょっと酸味のある果物でもいいかもしれません。蘇陽のブルーベリーとかも合いそうです。

また今回はホイップクリームを使いましたが、水切りヨーグルトでフルーツサンドという方法もあるのだそうです。

水切りヨーグルトやクリームチーズを使うと、モンブランチーズケーキっぽくなるのかな。

まだまだアレンジの幅が広がりそうです。

まとめ

「ランチパック 熊本県産和栗入りクリーム&大阿蘇牛乳入りホイップ」は、そのままでもフルーツサンドでもおいしい、熊本感たっぷりのサンドイッチでした。

ちなみにこのランチパックがおいしすぎて、いつまで買えるのか&どこで買えるのかが気になったので、山崎製パンのお客様相談室に電話して聞いてみました。

・9月1日発売開始、10月ごろまでの販売予定

・九州地区だけの限定発売

なのだそう。期間限定、かつ地域限定のレア系ランチパックです。

気になる方はぜひお早めにどうぞ!

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。うっかり熊本市から北海道に引っ越しましたが引き続きよろしくお願いいたします。

このライターが書いた他の記事

「キリン 午後の紅茶 熊本県産いちごティー」が6/21(火)より全国で発売開始!

2022.06.21

東京・文京区「肥後細川庭園」に熊本民が少ない問題。みんな全力で行ってみてほしい

2022.05.15

【くまもとの巨木】熊本駅近く「北岡神社の夫婦楠」は縁結びのクスノキ

2022.04.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal