*
とじる
*
とじる
*
とじる

からあげ屋「とんからりん」の謎のメニュートンビ!?

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

熊本工業高校の近隣にある「とんからりん」。

柔らかくジューシーなからあげと一段と目を引く「トンビ」という不思議な名前のからあげ。

高校生の来店が多いとのことでとてもボリュームのあるからあげを味わうことができました!


東バイパスから入った道に目立つ看板

東バイパスを熊本工業高校前あら水前寺競技場方面に入った場所にある「とんからりん」

オレンジ色の看板が目印です。

お店にもオレンジ色の目立つ看板!

からあげは分かりますが、トンビとはなんでしょう?

メニューはお弁当9種類と、からあげがサイズ別に3種類、ここにもトンビ(豚尾)の文字

ん?豚尾?豚の尻尾?トランプでしか聞いたことがありません。

柔らかくジューシーなこだわりからあげ

店主は鶏の油が嫌いだそうです。なので余分な脂を肉をカットし、カットした肉を独自の配合で作ったタレに漬け込み揚げているそう。

「とんからりん」のからあげは、冷めても柔らかいとお客様に好評とのことですが、冷めても柔らかいからあげを作るコツを聞くと「企業秘密」だそうです。

今回、特に熊工生に人気の一押しメニュー「てりまよ弁当」と気になる「トンビ」を頂くことにしました!

ボリューム満点「てりまよ弁当」!

まずは、熊工生に一番人気「てりまよ弁当」。

てりまよからあげにご飯に漬物がついて450円!

このボリュームでこの値段であれば高校生が頼むのも納得!

てりまよの甘く香ばしい香りとマヨネーズの酸味が柔らかくジューシーなからあげにめちゃくちゃ合います!

からあげも噛んだ瞬間ににんにくの香りが口の中で広がります。

さらにこのてりまよ、ご飯と最高の組み合わせで、ご飯がどんどん進みます!

部活帰りにこれを食べられたら私は泣いて喜びます。

気になるメニュー「トンビ」とは?

先ほどからちょいちょい名前が出てきているトンビ。

店主にトンビについて聞いたところ

「豚の尻尾」=豚尾=トンビ

だそうです!

確かに渦巻いているように見えます。

トンビにかけるタレをポン酢、チリ、ゆず、塩、カレーマヨの5種類から選べるそうです。

私は、おすすめのゆずで頂くことにします。

トンビは豚足と豚バラを足して2で割ったような触感で、ゆずソースとの相性が最高です。

豚足が好きな方がは、ぜひ一度食べていただきたいです!

美味しいからあげを食べて笑顔に!

来店されたお客様が笑顔で帰って頂けるような接客を心掛けているとのことでしたので、笑顔になりたい方におすすめです!

注文を受けてから揚げ始められるので、テイクアウトされる場合は事前に注文してきていただけると助かりますとのことでした!

柔らかくジューシーなからあげやトンビが気になる方はぜひ食べに行ってみてはいかがですか?

とんからりん

営業時間

10:30~21:00(20:00ラストオーダー)

住所

熊本県熊本市中央区水前寺6丁目49-18

店休日

日曜、祝日

電話番号 096-382-0022

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

営業再開した人吉の老舗、醤油・味噌醸造元「緑屋本店」のアイスもなかはコクがあってたまらない!

2022.06.20

最近ワンピースが熱いので、ロマンを追い求める僕は船上で日の出を見たくて有明フェリーを利用した。

2022.06.18

湯前の老舗和食屋さん「魚八」はリーズナブルで地元の方に愛されているお店だった。

2022.06.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal