*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本市西区池田の住宅街にあるベーグル&パウンドケーキ工房「Macossa」(マコッサ)で絶品ベーグルを味わう!

ライター:Pカイト Pカイト

熊本市西区池田の住宅街にある「Macossa」(マコッサ)。完全手作りのベーグルとパウンドケーキ、シフォンケーキを出されているお店です!

以前は、熊本テルサでベーグル等を出されていたのですが、熊本市西区池田にお店を出されたということなので行ってみることに!


上熊本駅から5分ほどの住宅街にある「Macossa」

上熊本駅から約5分ほどの住宅街にある「Macossa」。

住宅街の入り込んだ場所にあり、電柱についている看板が目印です!

店内にはおいしそうなベーグル。

生地を作る作業を機械で行っているお店がほとんどの中、「Macossa」では、完全手捏ね。

粉の段階から1から捏ねられているそう。

その日の気温や湿度で生地の状態が変わってしまうので、より繊細な味わいを出しているそうです!

そのままでも十分に美味しいんですが、さらに美味しくなるレシピを頂くこともできます!

12時頃に伺ったのですが既に完売している商品も多々。

お昼ごろには、完売してしまう商品も多いとのことなので、ご来店される際には、事前予約もしくは早い時間帯に行くのがおすすめです!

パウンドケーキもかなり美味しそう…。

こんなに大きいのにそれでもハーフサイズなんですって。フルサイズが欲しい場合には要予約です。

パウンドケーキ、シフォンケーキ、手捏ねベーグルはすべて予約注文可能だそうです!

シフォンケーキは、店長販売しておらずこちらは完全予約制とのこと。

中身までたっぷりベーグル!

今回は、人気メニューのコーヒーチョコチップとWチーズを頂いてみることに!

コーヒーチョコチップは、袋を開けた瞬間にコーヒーのいい香りが立ち込めます!

生地には、コーヒー。中には、チョコチップが入っており、相性ばっちり!

チョコチップがはいっていることで少し甘めで子供から大人まで楽しめる味となっており、コーヒーや紅茶と一緒にティータイムしたくなるような味わいです!

次にWチーズ。香ばしいチーズの香りと乗っている焼けたチーズが、食欲をそそります。

生地と中のどちらにもチーズが入っており、しっかりチーズを感じることができます!

ランチや朝食にもよさそうですし、おしゃれにワインなんかと食べたい!!!

大人から子供まで楽しめるベーグルをぜひ「Macossa」で!

一から手ごねしているこだわりの生地は、もっちもちの食感。おやつ替わりにはもちろん、ランチとしても楽しめますよ。

様々な用途に使用でき、大人から子供まで全世代で楽しめるベーグルをぜひ「Macossa」で一度味わってみてはいかがですか?

Macossa

営業時間

9:30~15:30

売り切れ次第終了

定休日

日、月、火曜日

住所

〒860-0082 熊本県熊本市西区池田1丁目5−35

電話番号 096-221-8950

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

Pカイト

Pカイト

Pを受け継ぐチャラガーマン 餃子を焼くのが得意。

このライターが書いた他の記事

菊池にある「サンジェルマン」のかつ丼定食が家庭的でほっこりした件。

2021.09.16

銃はロマン!お城の袂でサバゲーができる?初心者が「菊池BBフィールド」でサバゲー初体験!

2021.09.11

中華料理屋「栄達」の日替わりランチのコスパが最強だった。

2021.09.09

「メルキュールF」の棒シューと米俵が新感覚のシュークリームだった件!

2021.09.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal