*
とじる
*
とじる
*
とじる

河内町で天草気分!子連れにも優しい「濱寿司」のお得な有明海鮮丼に大満足!!

ライター:ちえ ちえ

新鮮でおいし~い海鮮丼を食べたくても、天草まで行くのはちょっと遠くて…という方にもおすすめ!熊本市西区河内町に、たった1,000円(税別)でおいしい海鮮丼が食べられる穴場的なお店がありました!


目の前は海!ロケーション抜群の「濱寿司」

熊本市西区河内町にある「濱寿司」は、のどかな河内漁港の近く。

お店の手前の広い空き地の一部が駐車場になっていて、そこから有明海を一望することができます。海の向こうには雲仙も見えます。気持ちの良い開放感が味わえて、ロケーション抜群の立地です。

こちらが30年ほど続いているという「濱寿司」。

店内は和室にイス席となっているので、お座敷だと足腰が痛んで辛い、というご年配の方でも安心です!

手の込んだ海鮮丼にびっくり!!

ランチタイムに数量限定で提供されているのが、有明海鮮丼1,000円(税別)です。

赤だしのあら汁と、醤油よりも濃厚で香りのよいゴマダレがついてこの価格!

海鮮丼は、タイにカンパチにマグロにいくら、とろろまで乗っていて、とっても豪華!!

裏にも、炙ったエビや穴子に貝、玉子焼きまで…具材ぎっしりです。

エビの頭もカラッと揚げてあり、香ばしくバリバリと丸ごと食べられます。

魚も炙ってあったり、本当に手の込んだ海鮮丼で、どこから食べても、どこを食べてもおいしい!!

有明海の目の前のお店で、新鮮でおいしい海鮮丼を食することができるとは…!熊本市にいながら、もう気分は天草!!

濱寿司の社長は釣り船をお持ちで、船で釣れた魚を提供することもあるそうです。

あおさ入りのお味噌汁も、魚の出汁がしっかり出ていて、おいしくいただけました!

ほかにも、イタリアン海鮮丼やオムライスといった洋食系のメニューもあり、メニューを見るだけでも楽しいお店でした。

子連れにも親切なお店

子連れにも嬉しいメニューもありました!

キッズメニューも豊富で、子ども用のイスも用意されています。子どもにジュースやお菓子をくださったり、レジ前には子ども服の販売があったりと、なにかと親切!!

子ども連れだと、回転寿司にしか行けなくて…という方も多いかと思いますが、子連れでも安心して本格的な海鮮丼やお寿司を味わうことができます。

ロケーションも接客も素敵で、味や値段にも大満足できるお店でした!

濱寿司

営業時間

ランチ 11:00~14:00(13:30オーダーストップ)

夜は予約のみ

定休日

木曜日

電話番号 096-276-1920

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

今だけ!「豊寿司」で常識を覆す890円の海鮮丼を味わってきた

2021.10.06

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【トイレ飢饉!】事務所のトイレが壊れ、なんやかんやで推し便器を見つけに行った件。

2021.10.08

レモンサワー飲み放題で人気の「焼き肉ホルモンくたみや神水店」が10月8日(金)オープン!ランチ営業もやってるぞ!

2021.10.07

【男二人旅】”秘境”と呼ばれる五家荘に1泊したら心が洗われた 自然とヤマメとシカと過ごす癒やしの時間

2021.10.03

PUBLIC RELATIONS

【リニューアルオープン!】10月10日に「にくたらしジュニア」がリニューアル!早速たらし込まれに行ってきた!

2021.10.15

【トイレ飢饉!】事務所のトイレが壊れ、なんやかんやで推し便器を見つけに行った件。

2021.10.08

レモンサワー飲み放題で人気の「焼き肉ホルモンくたみや神水店」が10月8日(金)オープン!ランチ営業もやってるぞ!

2021.10.07

【男二人旅】”秘境”と呼ばれる五家荘に1泊したら心が洗われた 自然とヤマメとシカと過ごす癒やしの時間

2021.10.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal