*
とじる
*
とじる
*
とじる

11月18日までの期間限定!南小国のマゼノ渓谷で紅葉を楽しんできた!

ライター:ムトー ムトー

気づけばもう11月!秋本番ですね。

日中は比較的穏やかな気候なので、まさに紅葉を楽しむにはピッタリのシーズンではないでしょうか。そこで今回、南小国にある期間限定解放のマゼノ渓谷で紅葉を楽しんできました!


ミルクロードから曲がることなく1本道

今回もよく場所を知らずに向かいましたので、100%迷子になると思ってたのですが、何のことはありません。

ひたすらミルクロードをまっすぐ小国、産山方面に走らせます。すると途中右側にレストラン北山があるのでその交差点も真っすぐ。そこから定期的にマゼノ渓谷への手書きの看板が出ていますので進むのみです。

あと「○○キロ」と書いてあり、明らかにその距離は過ぎたであろうと途中不安になりますが、気にしてはダメです。

まっすぐ進むと右側に看板が出てきます。矢印の方向に進むとあとは警備の方の指示に従えば到着です。

駐車場代はなんと無料。ただし入谷料は1人200円必要です。

駐車場も広くとってありましたが、この日は祝日(取材日11/3)という事もあり、駐車場待ちをしている車も数台確認できました。

お手洗いは駐車場に簡易式が設置されています。いざ渓谷に入るとお手洗いはないので、ここで先に済ませておくことをおすすめします。

いざ渓谷に出発!!

料金を支払うと渓谷の地図を貰えますから、その地図に沿って進んで行きますが…

すでに人だかり!!

皆一眼レフのカメラでかなり真剣に撮影をされていたので、一体何を撮っているのかと近づいたところ

おおおおお!!なんか適当に撮っても絵になる!

スマホで撮影した単なる落ち葉も、木漏れ日でなんだかアートになった!

これはすごい。人気の理由が分かる気がします。

せっかくだから滝が見たいじゃない

下流で終わっても満足だったのですが

このような看板を発見。

時間に余裕もあるし、見ている限りご年配の方もすたすた滝方面に向かわれていたので、まあ問題なかろ。と滝まで進むことにしました。

しかし…

お分かりでしょうか。これ結構な傾斜なんですよ!!

しかもこの傾斜が延々と続くのです。

もうアキレス腱が引きちぎれるのではないかとヒーヒー言ってたのですが、道行く人から「あら~頑張れ~もうすぐよ~」と駅伝のような声援を送られたので行くしかありません。

入口で杖を無料貸し出ししていたのは、このためか!!と判明しましたが、もう元来た道を戻るという選択肢もありません。

ひたすら前に進み、やっと

つ…つ…ついた…

ヒーヒー言いながら足元を見ると、落ち葉さえキレイに見せる光と

まさに清流と呼ぶのにふさわしい澄みきった水

見上げれば、今の時期にしか味わえない紅葉のグラデーション

これは苦労してでも登ってくる価値アリです!!!

まとめ

マゼノ渓谷は年中解放されている訳ではなく、10月20日~11月18日までの期間限定解放です。

また周囲には買い物施設はありませんので、水分とお弁当持参をしている人を多く見かけました。滝までは本当にしんどいのですが、ちびっ子や赤ちゃん抱っこしたお母さんも来ていたので、私の体力がなさすぎだったのかもしれません。

まさに今から紅葉が楽しめるマゼノ渓谷。ぜひ休日に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

マゼノ渓谷

〒869-2403 熊本県阿蘇郡南小国町中原

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ムトー

ムトー

単なる物件マニア。 以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal