*
とじる
*
とじる
*
とじる

100円で様々なお店のたこ焼きが食べられる第1回100円たこ焼きグランプリが、熊本県農業公園(カントリーパーク)にて開催されたので早速行って参りました!


晴れた日には“たこ焼き”が合う!?

当日のカントリーパークはまさに快晴!

過去にも唐揚げや「焼き鳥」などに特化して行われたこのイベント。今回は初開催の「たこ焼き」だというので、期待に胸膨らませて来場です!

お昼前から、もうすでにどこのお店も大行列!

たこ焼き食べるのにこんなに行列が出来るとは!

ルールは過去の「唐揚げ選手権」などのイベントとほぼ同じ!

金額100円で投票用のお試したこ焼き(2・3個)を買い、色々と食べ比べた結果、一番気に入ったお店を一店舗選んで投票します。

10店舗のお店が自慢のたこ焼きを提供!

我こそは熊本一番のたこ焼きだ!という10店舗が揃いました。各店自慢のたこ焼きを披露しています!

見た目で、特に行列が凄かった「大阪ジャンボたこ焼き 松井商店」のお店!外はカラッと中はトロッと、出来立て最高のたこ焼きです!

このお店はたこ焼きの味を5種類も用意! 同じたこ焼きでも飽きさせません。

また、コンテスト用の100円(2・3個)の他、通常サイズ(8個)もございます。

たこ焼きソースまでオリジナルで作っている、こだわりが強いたこ焼きです!

こちらのたこ焼きは、きざみ海苔がたっぷり乗った和風色が強いたこ焼きも!

こんな珍しいたこ焼きも登場!これは美容に嬉しい女性向け「コラーゲンたっぷりたこ焼き」だそうです!

たこ焼きだけじゃない!各店に他のオススメメニューも!

実は各店とも、たこ焼きだけでなく、+αの別の提供メニューを準備してありました。

ここでは、たこ焼き+焼き鳥のジャンボコンビで!

こちらは焼きそばや唐揚げも自慢の一品のようです!

こちらの豚バラ焼きそばは本格的!

こちらのお店は本来は唐揚げ屋さん! 過去に唐揚げグランプリ一位も獲得した名店が、今度はたこ焼きも提供しています!

お試したこ焼き100円はこれ!

100円タイプはこのような形で提供! これはジャンボたこ焼きなので、個数は2個になりました。

ちょうど焼き上がりたての熱々のたこ焼きです。どの店も大行列のためたこ焼きをストックする余裕が無く、結果、どの店も一番美味しい出来立てが提供されていました。

たこ焼きを割ってみましたが、まさしく外はカリッと、中はトロッとというたこ焼きの理想形!

これは本当にうめぇ!! こんな良い状態でたこ焼きが食べられる幸せを感じてしまいました。

素晴らしいイベントでした!きっとまた第二回も期待!

たこ焼き職人の見事な作業を目にしながらなので、多少並んで待っても十分耐えられます!

しかもたこ焼きは焼き上がりがが早いので、行列ができても意外と回転も早いようです!

結構予想以上に楽しめた「たこ焼きグランプリ」。おそらくまた第2回も開催されるかと思いますので、今回行けなかった方はぜひいかがでしょうか?

ちなみに今回のグランプリは、やはり行列の数が尋常じゃない長さであった「大阪ジャンボたこ焼き 松井商店」さんでした! おめでとうございます!

たこ焼きグランプリ企画会社「ストレート」さんのFacebookページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal