*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本のお店巡り~塩パンブームに迫る~④まどパン編

ライター:りよう りよう

この塩パン巡りも第4回目を向かえまして、早くも食べた塩パンの数が50個を越えたりゆうです。(一つのお店で食べすきでる・・・)

さて、今回ご紹介するお店は東区下江津にある【まどパン】です。
4669ad09.jpg

20150522112410136.jpg

場所はちょっと分かりにくいかもしれません。
ヒガバイ(東バイパス)からマルショクの角を南下すると右手に見えてきます
カフェも併設されております。

20150522115311108.jpg
20150522115321234.jpg

そもそもなぜこのまどパンに行ってみようと思ったのかというと、上通りのまどパンの前をよく通ることが多いので、ネットでggってみたところ江津にもあることを知り
「どうせなら郊外で食べてみたいと」
行ってみることにしました

さっそく店に入ると、目についたものがこれ

20150522121442793.jpg
カワイイ!!!
あまりにもカワイイので、自分には合わないのを重々承知の上で買うことにしました。
(あとから店員さんに聞いたところ、これがこのお店の一番の売れ筋とのこと。
やっぱりカワイイものには目がないのは皆同じですね。)

20150522121901115.jpg
他にもクリームパンも小さくてカワイイ!

肝心の塩パンはこちら
20150522122143658.jpg
487c2110.jpg

こちらが塩バターロールです。

食べてみて感じたのですが、こちらの塩バターロールは、今僕がこの塩パン巡りで食べてきたタイプの塩パンで、
この塩パンのほうはいわゆる塩パンって感じで小麦粉の味を実感できます。

今回お邪魔したまどパンさん

※ひとつひとつが小ぶりで食べやすい
※カワイイパンが多く見た目でも楽しめる
※外観も内装もオシャレ

以上のことから女性の目線で考えられたお店だと感じました。
とにかく雰囲気も含めて楽しめるお店だと思います。

(_ _).。o○オッサンが一人で行くにはかなりの勇気がいりました。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal