*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本のお店巡り~塩パンブームに迫る~総集編

ライター:りよう りよう

今だから正直に言います。

塩パンブームに迫る』と題したこのブログ、開設当時は《塩パンブーム》なるものがきているかどうかも知りませんでした。

ただ何となく美味しかったのと、自分の周りの何人かの人が食べていたから、このタイトルをつけただけだったのです。

しかし、今だからこそ正直に言います。

『塩パンブームは間違いなくきている』
ということです。
今まで10軒のお店を巡りましたが、人気の差こそあれど、どのお店でも人気商品でした(中には買えなかったり、並ばないといけないお店もあるほど)

僕自身も僅か2ヵ月弱の期間でお店を10軒も回ることができ、食べた塩パンも100個を越えました。

そしてこの度『塩パン企画』10回目を記念しまして、

オススメ塩パンランキングを発表したいと思います。
(あくまでもパン初心者の個人的ランキングですので悪しからず(๑́•∀•๑̀)ฅ)

20150627103056195.jpg

早速いきたいと思います。

第5位は・・・

南阿蘇村にある【めるころ】さんです。
20150627103307556.jpg

こちらは一番最近行ったこともあり、記憶も近かったこともありますが、生地の固さが程よかったことや食感・食べごたえ共にあったのが印象的です。

ここは天然素材のジャムやあんバターもオススメです!!

続いて

第4位は小峯にあります【パン・オ・ルヴァン】さんです。

20150627104902408.jpg

こちらの塩パンは、ちょっと変化球で黒豆が入ってるタイプですが、相性はよくこだわりの天然酵母によりしっかりとした噛みごたえがあり、小麦粉の風味を引き立てています。

タルティーヌやベーグルもオススメです。
イートインスペースも併設してありますので、パンを食べた後にジェーラートなんてのもいいかも!!!※ブログの主である
りようは個人的には
こちらが1番美味しいと言ってました

そしてベスト3の発表です。

第3位は・・・

通町筋にある【ラ・パティシエール】さんです。

9132BC37-D796-47C3-BE6B-1754E82EE61D.jpg
20150627112013615.jpg

お値段はちょっと高めですが、お値段相当イヤ、お値段以上の味は保証できます。

岩塩と生地にこだわりを感じますし、岩塩の塊を食べた時の当たったという感じが良くて一個でいくつかの顔を見せてくれます。

新しい職人さんがオーストリア系のお店で修行されていたということで、プレッツェルやベーコンエピ等のハード系のパンもオススメです。

続いて第2位の発表です

駕町にある滝川パンさんです
05310122.jpg

20150627114504235.jpg
正直、2位と3位は甲乙つけがたく迷ったのですが、決め手は価格です。(結構大事ですよね笑)
こちらの塩バターロールは焼き上がりが香ばしく、噛めば噛むほど小麦粉の味がしてバターの濃厚さとよく合います。

こちらのお店はクリームパンや焼きカレーパンなどのオーソドックスなパンが美味しいです。

そして栄えある第1位は

なんと

・・・・

健軍の【スキダマリンク】さんです。

20150627115314372.jpg
20150627115354454.jpg

もう熊本の塩パンと言えばここしかないでしょう!!
一言で言うなら天使の味!!
極上の塩パン』の名に偽りのない味です。

焼きたての塩パンはさらに極上です。どこのお店でも焼きたてが美味しいのは当たり前ですが、ここの焼きたては格別です。

味については、僕があーだこーだ言うよりも是非皆さんの舌で確かめられて頂きたい!!

知り合いにパンを差し入れに持っていったり、「美味しいパンない?」と聞かれた時は必ずここの塩パンオススメしてます。

まさにキング・オブ・塩パンです

いかがでしたか?今回の個人的ランキング(あくまでも個人的です)。
もし塩パンを食べてみたいけど、どこに行けばいいか分からないと思われた時は参考にされて下さい。

塩パン巡りも、もう10軒目。いやいやまだ10軒目です。
これからも熊本の塩パンブームを追っていきますので、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal