*
とじる
*
とじる
*
とじる

第12回熊本暮らし人まつり〜みずあかり〜

ライター:りよう りよう
10月10日10月11日
2日間行われるみずあかり
0CD5C5D9-1027-4398-BEF1-56EFE417F676.jpg
シンボルロードや熊本城等を舞台に2004年から開催されている「熊本暮らし人まつり みずあかり」は、
延べ6,000人を超すボランティアにより創られる“市民(暮らし人)の祭り”です。様々なデザインの
竹灯篭、2日間で5万4千個のロウソクの灯りで、熊本の秋の夜を幻想的に彩ります。
※公式サイト引用



熊本城を背景に
幻想的な世界が味わえるひと時です
CBE7841F-75CB-4996-9A6F-A4796E457231.jpg74C0C5B3-C0B3-4314-9CE3-FE99E94A003B.jpgCEDAAB55-8B4D-4BDA-A9D4-4BAB8DFAE93F.jpg
花火のような華やかさはありませんが
静かにひっそりと
灯りを楽しむことができます


恋人とはもちろん!!!
友達!家族!!
若しくは私りようみたいに
1人でも楽しめる?イベントです!!!
年に一回ですので
行かれたことがない人は
3連休の機会に
行かれてみてはいかがですか??


 
・平成27年10月10日(土)18:00~22:00(17:00~花畑公園で神事を執り行います) 
・平成27年10月11日(日)18:00~21:00
注:雨天の場合、小雨=決行、大雨=中止


詳細
2808B3B8-A196-47D8-ACCC-F178D1C4412D.png

肥後ジャーナルでは
みずあかりの素敵な写真の投稿を
お待ちしております!!!
LINE ID→higojournal
※迷惑メールを送ることは一切ございません

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

味よし!見た目よし!天草の新鮮な魚が食べたければここの炙り海鮮丼を一度は食べるべき

2022.12.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal