*
とじる
*
とじる
*
とじる

第12回熊本暮らし人まつり〜みずあかり〜

ライター:りよう りよう
10月10日10月11日
2日間行われるみずあかり
0CD5C5D9-1027-4398-BEF1-56EFE417F676.jpg
シンボルロードや熊本城等を舞台に2004年から開催されている「熊本暮らし人まつり みずあかり」は、
延べ6,000人を超すボランティアにより創られる“市民(暮らし人)の祭り”です。様々なデザインの
竹灯篭、2日間で5万4千個のロウソクの灯りで、熊本の秋の夜を幻想的に彩ります。
※公式サイト引用



熊本城を背景に
幻想的な世界が味わえるひと時です
CBE7841F-75CB-4996-9A6F-A4796E457231.jpg74C0C5B3-C0B3-4314-9CE3-FE99E94A003B.jpgCEDAAB55-8B4D-4BDA-A9D4-4BAB8DFAE93F.jpg
花火のような華やかさはありませんが
静かにひっそりと
灯りを楽しむことができます


恋人とはもちろん!!!
友達!家族!!
若しくは私りようみたいに
1人でも楽しめる?イベントです!!!
年に一回ですので
行かれたことがない人は
3連休の機会に
行かれてみてはいかがですか??


 
・平成27年10月10日(土)18:00~22:00(17:00~花畑公園で神事を執り行います) 
・平成27年10月11日(日)18:00~21:00
注:雨天の場合、小雨=決行、大雨=中止


詳細
2808B3B8-A196-47D8-ACCC-F178D1C4412D.png

肥後ジャーナルでは
みずあかりの素敵な写真の投稿を
お待ちしております!!!
LINE ID→higojournal
※迷惑メールを送ることは一切ございません
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03