*
とじる
*
とじる
*
とじる

第12回熊本暮らし人まつり〜みずあかり〜

ライター:りよう りよう
10月10日10月11日
2日間行われるみずあかり
0CD5C5D9-1027-4398-BEF1-56EFE417F676.jpg
シンボルロードや熊本城等を舞台に2004年から開催されている「熊本暮らし人まつり みずあかり」は、
延べ6,000人を超すボランティアにより創られる“市民(暮らし人)の祭り”です。様々なデザインの
竹灯篭、2日間で5万4千個のロウソクの灯りで、熊本の秋の夜を幻想的に彩ります。
※公式サイト引用



熊本城を背景に
幻想的な世界が味わえるひと時です
CBE7841F-75CB-4996-9A6F-A4796E457231.jpg74C0C5B3-C0B3-4314-9CE3-FE99E94A003B.jpgCEDAAB55-8B4D-4BDA-A9D4-4BAB8DFAE93F.jpg
花火のような華やかさはありませんが
静かにひっそりと
灯りを楽しむことができます


恋人とはもちろん!!!
友達!家族!!
若しくは私りようみたいに
1人でも楽しめる?イベントです!!!
年に一回ですので
行かれたことがない人は
3連休の機会に
行かれてみてはいかがですか??


 
・平成27年10月10日(土)18:00~22:00(17:00~花畑公園で神事を執り行います) 
・平成27年10月11日(日)18:00~21:00
注:雨天の場合、小雨=決行、大雨=中止


詳細
2808B3B8-A196-47D8-ACCC-F178D1C4412D.png

肥後ジャーナルでは
みずあかりの素敵な写真の投稿を
お待ちしております!!!
LINE ID→higojournal
※迷惑メールを送ることは一切ございません
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

水俣市湯の児にある「亀万」という津奈木町の酒蔵をパクったような名前の居酒屋に最高の食と出会いがあった!

2020.09.20

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal