*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。川上です。


ポルトガルのお菓子っていうと何を思い浮かべますか?

今年の2月に上通町にオープンした「A clara pastelaria」。ここはポルトガル菓子のお店です。オーナーさんは、東京の行列が出来るポルトガル料理の人気店に勤めた後、ポルトガルで修行をされたそう。だからポルトガルの本場のお菓子を楽しめます。

ポルトガルのお菓子を思いつかなかった人も是非チェックしてください。


上通町にオープンしていた「A clara pastelaria」


ポルトガル菓子を購入できる「A clara pastelaria」があるのは上通町の熊八長屋。今年の2月2日にオープンされたそう。


熊八長屋ってどこだろう?と思っていたらホテル日航熊本の裏手にあるビルでした。スタイリッシュな外観がとても目を惹きますね。


「A clara pastelaria」はここのビルの1階。外から覗いてみると、とってもお洒落なお店で緊張します。
ちなみに、この入り口上の可愛いタイルはポルトガルから取り寄せたものだそうですよ。初めて見ましたポルトガルタイル。ちなみにお店の名前はクララと読むそうです。


入り口横にはテーブル席が一つ。イートインもできるそうです。

洗練された内装にも圧倒される


恐る恐る中に入ると、中もとってもお洒落。洗練された空間で、息をするのも緊張します。しかし、スタッフさんがとても優しいので、すぐに気持ちがほぐれます。

でも、こんなにお洒落なんだから、きっとお菓子もお高いんでしょう?


あれ?そんなことない。べらぼうに安い!とまでは言わないですが、お店で1つ1つ手作りされているお菓子ならば、これはお手頃価格です。


テーブルの上にはずらーっと並べられた焼き菓子を見ていきます。


可愛いパッケージのお菓子の袋詰めや


プレゼントに活躍しそうなセットまで揃っています。


焼き菓子の他にも生菓子もありました。それにしてもどれも美味しそうです。


さらにはポルトガル産のナチュラルワインも販売されています。お菓子とワインもなかなか良いですね。

迷ったらこの3つを

ポルトガル菓子初心者なのでお店の方におすすめを聞いて、3つほど購入しました。


パステル デ ナタ250円

日本ではエッグタルトとして親しまれているお菓子です。ポルトガルでは定番のお菓子で、日本人がお饅頭を食べる感覚で食べるおやつなんだそう。


オーナーがポルトガルから取り寄せた型を使って作られているというこだわりのお菓子。これは是非食べて欲しいとのこと。


ボーロ レシアード300円

次はこちら、人気メニューだというシュークリームです。小ぶりのシュークリームの上にカラメルが。これ、一度に何個も買っていく方も多いんだとか。


自家製サンドイッチ600円

そして最後はこちら。5月から販売スタートした自家製サンドイッチ。オーダーがあってから一つ一つ丁寧に作られるサンドイッチ、こちらもこだわりが凄い。

自家製酵母で焼いたパンに、自家製ベーコン自家製フレッシュチーズ ケージョフレシュコが挟まれているサンドイッチです。パンだけでなく、ベーコンにチーズまで自家製って!そしてさらっと流した酵母まで自家製…凄すぎます。

販売スタートから瞬く間に人気になったサンドイッチなんだそう。これは是が非でも食べたい。

おすすめの3品を頂きます!

パステル デ ナタ


それでは、まずはおすすめのパステル デ ナタ(エッグタルト)を頂きます。


サクッサクのパイ生地。そして、中のクリームは柔らかく、舌の上で少しざらっとするほど濃厚です。


そして、ポルトガルエッグタルトの特徴であるシナモンが使われています。このシナモンの風味と甘味が強い!しっかり甘いんですが、シナモンが鼻に抜けて後味が爽やか。こんなの初めてです。

めっちゃ美味しー。

ボーロ レシアード


お次はあっという間に売り切れてしまうというシュークリーム。硬めの皮にパリッとしたカラメルが乗っています。


ほろ苦いカラメルです。


中にはコクのあるカスタードクリームがたっぷり。このコントラスト最高です。

自家製サンドイッチ


最後にサンドイッチを頂きます!自家製酵母で焼いたパンに、自家製ベーコン自家製フレッシュチーズ ケージョフレシュコという前情報からとっても期待。


見てください!はみ出るベーコンにチーズ!


そして断面はこちら。たっぷりのチーズが見えます。なんと贅沢なのでしょう!


一口かじってみると、ずっしりしてるけど硬過ぎない、詰まり過ぎていない程よいハードパン。中はもっちりしていて風味がとても良いです。

ベーコンは口に入れると、風味が広がって存在感があります。噛むとジューシーで脂身まで美味しくて程よい塩味です。チーズは酸味が少なくてあっさり。パンと具材のバランスが最高に良くて無限に食べられそうなほど癖になる味です。

こだわりが凄すぎるお菓子屋さん


「A clara pastelaria」のポルトガル菓子はとってもこだわりが強く、その分最高に美味でした。


ポルトガル現地のお菓子を忠実に再現され、原価も気にせずとことん追求した材料で作られているそう。そして、手作りにもこだわって詰め合わせの飴までも作っているとのこと。


それだけにとどまらずお店のロゴもオーナーの手作り。


さらにはこのシールまで。とことんこだわるお店なのに見た目ほどの敷居も高くなくリーズナブルな価格も魅力的です。是非行ってみてくださいね。

A clara pastelaria

住所

〒860-0845 熊本市中央区 上通町5-41 熊八長屋 1F-B

営業時間

11:00~19:00 ※完売の場合もあり

定休日

・毎週火曜日
・隔週月曜日

Instagram

https://www.instagram.com/a_clara_____/

電話番号 0963231234

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

夏だ!カレーだ!「インド料理 SANJI 松橋店」のカツカレーを汗をかきながら掻き込む幸せ。

2022.06.27

創業69年!雰囲気抜群な空間広がる「コーヒーショップNANA」で優雅にランチをして日々の疲れに癒しを。

2022.06.25

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal