*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本のエンタメが集まるサブカル居酒屋「食処 花樹」(はなき)でランチを食べていたら、演歌歌手が店に!

熊本市内中心部にある居酒屋「花樹」(はなき)には、多くのマンガ家さんや歌手、バンド関係者などが集まると聞きつけて伺ったら、熊本出身の演歌歌手「堀内春奈」さんと遭遇しました!


場所は下通から少し入ったビルの3階

お店の場所は、下通のコア21から入ったところにある「TM-12ビル」の3階。エレベータを降りてすぐお店はあります。看板の所に「OPEN」と板がかけてあれば空いています。

お店にはいれば、沢山のサインと〇ャンコ先生がお出迎え。靴を脱ぐ前に、ここで立ち止まって見てしまいそうです。

中は、掘りごたつのテーブル席が3テーブルとカウンターに2名ほど座れます。こじんまりしていて、何だか落ち着く店内です。

井上雄彦先生の描いた、宮本武蔵に見守られながらお食事できます。

ランチは日替わり、内容は店主に聞いて

ランチのメニューはありませんでした。日替わりだそうで、行った日はお魚とお肉、野菜などの小鉢を入れて7種類もついてなんと700円(税込)!

ここ、下通ですよ!通常1200円くらいしてもおかしくない。この金額でこの品数。

この日のお肉は手羽元の甘辛煮。柔らかく煮込んであり、お肉がホロホロと骨から外れて食べやすい!

お魚はぶりの塩焼き。下に敷いてあるレモンがアクセントで骨がなく、優しい味。

スープは魚肉ソーセージが入ったすまし汁。魚肉ソーセージがうまみを出していて、これ、家でも真似しよう!

出汁巻き玉子(600円)が人気とお聞きして、注文してみました!卵3個を贅沢に使ったボリューム!

大根おろしをのせていただきます。フワフワの玉子と出汁の優しい味。ほかにも納豆やツナ、明太子など種類も豊富。

ランチの時間帯でも夜のメニューも注文できるそうですが、お昼は日替わりランチがお得ですね!

店主に話を聞いてみた!

右側の大きい男性が店主の「花田浩樹」さん。左側の美人さんは、取材にお伺いした日に偶然、熊本出身の演歌歌手「堀内春菜」さんがいらっしゃっていました!

店主の花田さんはマンガやアニメがお好きで本を集めたり、サインをいただいたりしているうちに交流ができ、いつの間にかお客さんとして来てくれるようになったそう。花田さんは、いつもニコニコされていて、その人柄のがそのまま料理の味に。

この日、たまたま帰省されていた堀内さんも、熊本に帰ってきたら必ずこのお店に顔を出すそう。

「食処 花樹」は熊本のサブカルを支え、お腹も満たす優しい店主とおいしいお料理のお店でした。

マンガ・アニメ好きなら行くべし。

食処 花樹

営業時間

ランチ 11時30分~14時

夜間  18時~

ランチは木曜定休日

夜は不定休

Twitter

営業や定休日などはツイッターもチェックしてくださいね

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

カキ小屋って何月までやっているの?八代の「やき処宗弘丸」に行ってきいてみた!

2022.05.19

【アコンカグアリゾーツ】昨年秋にオープンしたリゾートホテル!プール付きのテラス席で優雅にランチをしてきました

2022.05.15

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal