*
とじる
*
とじる
*
とじる

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

こんにちは!ハトライターのメアリーです。

突然ですが、アタイはどこでしょうか?

正解は…

こっこでーーーーーす!

球磨川遊覧船 梅花の渡しをやってまーーーーす!

梅花の渡しは、急流が楽しめる球磨川くだりとは違い人吉城趾の石垣を眺めながら、人吉のゆったりとした時間を味わえます。
球磨川くだりはちょっと怖いんだよねという方にもオススメ。

船頭のお兄さんの粋な計らいで、船頭体験もさせてもらいました。ラッキー!
えんやこ〜らヨイショどっこいショ〜とか、余裕かまして漕ぎたかったのですが、なかなかコレが難しい。でも、とってもいい経験でした!

「はー楽しかった。人吉最高」

「よかったです!せっかくなら今、観光ついでにスタンプラリーしたらよかモン当たるキャンペーンやってるんでされても面白いかもですね」

「ナニソレ」


ポイントに応じて人吉球磨の特産物ゲットを目指そう!

人吉市にあるHASSENBA。先ほどの球磨川くだりの発着場であるんです。

どうやらこれがお得なキャンペーンの概要ってやつらしい。

ハトにも簡単に分かるように説明してもらったところ

コチラは、令和3年11月23日から令和4年1月31日までの期間中、対象の施設を利用することで人吉球磨の特産品が当たるかもって企画

現在50店舗を超える施設が対象店になっておりますが、目標100施設とかで、現時点でもどんどん参加店も増え続けているそうです。

「ほうほう」

さっそく、カウンター横にあるポスターに載っているQRコードを読み取り、アプリをインストール。

インストール完了。

ポイントに応じて、抽選でもらえる特産品の値段が変わるみたい。ふむふむ、各コースごとにスタンプが必要なら全部のコースでスタンプ獲得しとこ!

コースを選択したら、お店のレジで『モバイルスタンプラリーのQRコードくだしゃい!』と言うと、QRコードがついた紙を出してくれるので、

それを読み取ったら完了です!

「よ~~~~し!せっかくなら20,000円分の商品当てたい!30ポイント集めればいいのね!」

「そうです!宿泊ですと3ポイントですから年末年始のお休みを利用して是非!」

「で、どこが対象施設?」

アプリで確認できますよ!マップもついているので土地勘がない人でも安心ですし、追加施設の情報もびゃんびゃん入るのでぜひインストールをお勧めします!

「あら!人吉球磨地方、ほぼ全域!」

明らかに観光地じゃないでしょってところも入っているのが面白いなあ。もっと深く、人吉球磨地方を知れそうだし、地元の方でも楽しんで参加できそう。

「ここHASSENBAで1ポイントでしょ。ここから徒歩でも行けるとこ…。そうだ。人吉球磨の焼酎がある「一期屋さん」はどうでしょう」

「イイね!」

人吉 一期屋は110円で球磨焼酎試飲体験!

優しい船頭さんに別れを告げ、お次に向かったのは、人吉球磨の焼酎ならココに任せろ!という一期屋さん。

店内所狭しと旨そうな焼酎がもりだくさん。

あったあった。

「よければ試飲体験なさいませんか?1杯110円で、スタンプももらえますよ」

いいないいな。飲みたいな。しかしこの日はうかつに車で来てしまった。次回は必ず飲むんだ!

早速モバイルスタンプラリー、ゲットだぜ!

「なんだか小腹がすいてきました」

「でしたらお勧めは球磨にある「球磨栗ぷりん」!プレミアムが、たいが美味しかとよ」

「どこにあるんですか?」

「近いとこなら…JAくまの直販センターかしらね。」

球磨 JAくま直販センターで球磨栗ぷりん

てことでやってきました。錦町のJAくま 直販センター。

突然の鳩の来訪に、まさに豆鉄砲くらった感じでしたが、球磨栗ぷりんを探していると伝えたところ、丁寧に案内してくれました。

あったあった。球磨栗ぷりん!

「プレミアムなんちゃらが美味しいって聞いて」

「あ…人気過ぎて現在完売中なんですよ。1月中旬には入荷予定ですので、見つけたらぜひ!」

栗のペーストが増量されたプレミアム球磨栗ぷりん。次こそは絶対に買う!食べる!!

ユーザーからの要望に応えたという栗のかんろ煮が入っている球磨栗ぷりん3個セットもありました。

ちなみに「球磨栗」が地域団体商標っていうのに登録されて、栗を推しているところなんです。

さっそくお土産用に、栗のかんろ煮が入っているぷりん3個セットを2つ購入!

「ぷりんも楽しみなんですが、本格的にお腹がすいてきました」

「でしたら、おかどめ幸福駅のランチ美味しいですよ」

「ほう」

球磨 おかどめ幸福駅売店隣接の黒豚キッチン【KUMAKURO】おかどめ幸福駅店

ランチのためにおかどめ幸福駅到着!先ほどのJAくまから車で7分なので、サクッと行けました。

11月28日に、鉄道輸送は肥後西村~湯前間の部分運行を再開されたばかりのくま川鉄道。

そういえば、今まで乗ったことなかったなぁ。良い機会なので、次の電車の時間を確認しランチへ向かいます。

おかどめ幸福駅売店隣接の黒豚キッチン《KUMAKURO》おかどめ幸福駅店さんもモバイルスタンプラリー対象店だわ!

養豚場も営む黒豚キッチンさんの幸福ランチプレート。
ハンバーグソースもついてますが、ココは是非とも塩コショウで召し上がってほしい。
肉肉しいハンバーグがマジ旨い!このハンバーグに出会えてよかった。

おいしいご飯で心もお腹も満足しても、モバイルスタンプラリーの登録は忘れないでくださいね!

食後のデザートは、もちろん先ほど購入したばかりの球磨栗ぷりんを食します。

うん。甘々な栗のかんろ煮とあっさりのプリン部分が素晴らしい。
あんまり美味しくって、買ってきたぷりん全部食べちゃいました。ホントはお土産用だったけど、全部食べちゃえば誰にもバレない。

球磨 憧れのくま川鉄道に乗ってみよう

くま川鉄道に乗ってみよう!と思ってみたものの、どこで降りればいいんだろ。

次は「ここでしか買えない!」みたいな食材欲しいなあと思って周囲の方に聞いてみたところ

「だったら多良木駅の近くにある物産館がよかよ」

と教えてもらったので、次の目的地は多良木駅に決定!

ぷりん食べ終わったら、電車がきたので乗り込みます。通学などの利用者が多いそう。

情緒溢れる旅路。田んぼの風景と、人吉で暮らす方々の生活により密着した雰囲気を味わえました。
自分の生活圏ではないけれど、束の間の地元民になった気分。

電車内は、季節をイメージした飾り付けが施されており、とってもオシャレ。

吊り革までオシャレなので、無駄に捕まりたくなります。囚われた宇宙人とかいわないでください。

多良木駅に到着すると、恵比寿さんがお出迎え。しかも、おみくじが出来るんです。
ば!おみくじせにゃん!!

結果は《吉》。失せ物が今月末には出てくるそう!メアリー、一体何を無くしたんだろう?
人間の尊厳かしら?

球磨 多良木えびす物産館はほんと楽しい

多良木駅を降りると、目の前に多良木えびす物産館。一生懸命営業中とな!そりゃ、行かにゃん‼︎

中に入ると、メアリーの鳥頭よりデカい白菜が180円とか見たことないデカさの山芋とか新鮮お野菜の数々。なんか色々値段設定おかしいような気がする。

お肉コーナーに、不思議な箱がありました。
こちらは、多良木の大人気店村上精肉店さんの豚足。
一昨年あたりから、人吉球磨は豚足ブームがきているんですって!

豚足4本いりが450円。6本いりが550円。

一家族分は、楽勝に賄えそうなシシ鍋用のお肉550円。

コレめっちゃくちゃ美味しいのよ!と、おススメされた黒豚ボイルホルモン(野菜入り)も380円。

《激うま!》って、書かれていたのは猪肉の煮込み⁉︎確かにジビエの調理あんまりした事ないから、これは嬉しい!

それにしても値段設定おかしくない?
聞けば、人吉球磨の方々に値段をもう少し上げた方が良いのでは?と言っても「なぁ〜ん」とか何とか言って全然金額上げないんですって!
人吉球磨の方々は、欲がない。

欲望ありまくりのメアリーは、豚足4本入りなどを購入し忘れずにモバイルスタンプラリーの登録。

何度でも行きたいスタンプラリーは来年1月末まで!

さて、くま鉄さんに乗って帰ります。

楽しかった旅路も、もう少しで終わり。なかなか濃ゆい1日を反芻するように思い返します。
楽しかったなぁ。
あぁ、明日から仕事か。帰りたくない。

楽しい1日は、あっという間。こ〜んな、いきあたりばったりの旅でもモバイルスタンプ5個ゲット出来ちゃいました。

さっそく3Pコースには応募済み。あと25ポイント貯めるために、こりゃ、また来にゃんバイ!

人吉球磨観光アプリのポイントラリーの参加店を見ると、まだまだ行きたいトコロが盛りだくさん。魅力たっぷりの人吉球磨。
今の時期は、雲海とか素晴らしいそうなので、次回はぜひお泊まりしたい。

多良木駅の近くにあるブルートレインにも宿泊してみたいなあ。

電車の中にお泊りできるので、電車好きなお子さんとか大喜びなんじゃないかしら。

スタンプラリーのポイントも、お買物は1ポイント、宿泊だと3ポイントなので効率的にポイント獲得出来ちゃいそうです。

皆さまも、まだ出逢えていない人吉球磨地方に逢いにいらっしゃいませんか?

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

営業再開した人吉の老舗、醤油・味噌醸造元「緑屋本店」のアイスもなかはコクがあってたまらない!

2022.06.20

最近ワンピースが熱いので、ロマンを追い求める僕は船上で日の出を見たくて有明フェリーを利用した。

2022.06.18

湯前の老舗和食屋さん「魚八」はリーズナブルで地元の方に愛されているお店だった。

2022.06.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal