*
とじる
*
とじる
*
とじる

【海苔とチョコレートが出会いました】出会っちゃいけない気がしたので発売元の風雅に聞いてきた

ライター:ムトー ムトー
PR

もーいーくつねーるとーおしょーおーがーつー

早いもんですね。もう12月。あっという間に年があけて新年を迎える準備をしなくてはなりません。

お正月といえば餅。餅といえば海苔。

その海苔を使った手土産にも重宝するお菓子の代名詞といえば…

そうご存じ【風雅巻き】ですよね。

その風雅巻きを製造・販売している株式会社風雅が、

冬季限定で「海苔とチョコレートが出会いました。」って妙なことを言い出しました。

食べなくてもわかる。

出会っちゃいけない2人よこれは。禁断の果実よ。


気になることは深堀りしよう

というわけで

やってきたのは熊本市東区江津にある本社。

「すみません。この冬季限定の、のりショコラクランチの件でお伺いしたいのですが…」

「わあ!ありがとうございます!」

「あの…ズバリ伺いますが…

なんでこんなこと思いついた?

これがベンチャーならまだなんとなくわかります。思い出してください。これ作ってるの風雅です。

そう。真面目で気品漂う風雅巻きの風雅ですよ。なぜ。

「うちの社長がですね…すぐ思いつくんですよ…いらんこつばかり…

「インスピレーションの塊なんですよね。今回の海苔ショコラクランチに関しては、某人気お菓子からひらめいたみたいで…「甘じょっぱいやつ作ろうか」って…」

「私の記憶が確かならば、以前あれも作りましたよね。おはぎふりかけ」

「そうなんですよ!あれも社長が突然「粉末おしるこをごはんにかけたらおはぎになった!」って言いだしたことがきっかけでふりかけを作ることに…。でも意外とこれが好評で。ふりかけグランプリ®で4位入賞した経歴を持つ、やればできる子だったんです。おはぎふりかけちゃん!!」

「彼女は有終の美を飾って消えていきましたが、他にも色んな商品が生まれては消えていきました...でもね!これは本当に自信作なんで!」

社長の目の前にも関わらず、めちゃくちゃ言われてますが、めっちゃ柔軟な考えをお持ちの方で、社員とともに風雅を一緒に作り上げてきたすごい人なんです。

「まさか」と思い、次の商品の構想はあるのかと伺ったところ、もう脳内では色んなことを考えているそう。

こちらも調子に乗って色々提案してみたところ

社員さんが頭を抱えだしました。ごめんね。

一体どういうつもりなのか

「まず社長の希望を毎回、形にする社員さんの能力の高さにビビッています。そして、今回はこの、のりショコラクランチである、と」

「わかります。「なんでやねん」って言いたい気持ち、それはとてもよくわかります。でもですね、”これに関しては”自信作なんですよ!一度ご試食いただければわかるかと!」

「そうなんです。確かに過去の限定品は浮かんでは消えていった商品もあります。しかし本当に”これは”自信作で!」

色々と心がざわつくワードを自然と連発されましたが、まずは食べてみましょう。

「あ。え??あ…」

「え?」

「正直なレビューを述べます。最初は普通のクランチチョコなんですよ。で、あーやっぱりチョコが強すぎて海苔消えたなって思った瞬間、口内に海苔が爆誕するんですよ。お待たせしました!と言わんばかりに」

いえ~~~~~~い!!!!

「で、食べ終わった今。チョコを食べたというよりも朝ごはん食べた後のあの感じになっています。脳内混乱です。だからその混乱のもとをさぐるべく、もう1個、いや?あれ??もう1個ってなって。最終的には…

美味いな!のりショコラクランチ!!!!

なんかバカにしててごめん!!…ってなってます」

「わかります。海苔がチョコに負けてしまうのではないかという不安材料は発案当初からありましたので、それは幾度となく試作を繰り返して、やっとベストバランスを見つけました」

チョコレート菓子は溶かして作るもの。だからそこに海苔をどんだけ入れたとしても熱で溶けてしまってチョコIN佃煮になってしまう。

しかしそれでは求めているものとは違う。

そのため中に入れ込む海苔を何の海苔にするのか?というところからスタートし、次は焼き海苔なのか味海苔なのか、それが決まればどの程度のサイズで海苔をカットすればチョコに負けないのか、など試行錯誤し、やっと完成に至ったんだそう。

断面図をよくご覧ください。まさかの海苔がパリッパリ。溶かして作っているはずなのに、なぜにこんなに海苔パリなのか。本当にすごいとしか言いようがありません。

中に入っているクランチもパフというよりも、おんせべいを砕いた感に似ているので、甘いものは苦手…という方でも楽しめる一品となっていますよ。

購入は店舗もしくは通販にて!

12月~3月までの冬季限定の海苔ショコラクランチ(789円)。1個1個、個包装になっているのでお土産にも最適ですよ。

気になる海苔ショコラクランチの購入先ですが、直売店と通販のみで販売しています。

ただ…

通販は、予想を上回る注文が殺到し12月20日からの販売分は、予約のみでもう完売してしまいました。次回は1月中旬から再度販売予定となっております。

そのため確実に入手したい!いち早く食べたい!って方は本日12月10日に数量限定で直売店舗にて先行販売します!

ちなみに次回販売は1月中旬を予定していますので、わさもん心あふれる方は是非10日にゲットしてください!

直営店舗は以下のとおりです↓

・江津本店
・城山店
・益城店
・武蔵ヶ丘店
・太宰府店
・長丘店
・小戸店
・宮崎店

また12月17日には東区長嶺に新しい店舗がオープン!

年明け1月3日~5日はオープニングフェアを開催するとのこと。長嶺店限定商品の販売など、お得がいっぱいです

気になる話題が盛りだくさんな風雅。ぜひ一度ご賞味くださいませ。

株式会社 風雅 江津本店

住所

熊本県熊本市東区江津4丁目 1番1号

営業時間

9:30~18:30

電話番号 096-379-4211

ライター紹介

ムトー

ムトー

肥後ジャーナル編集長。 「人はなんで痩せなきゃいけないのかな」という思考にまで達したのでもうきっと痩せません。 気にしません。

このライターが書いた他の記事

【くまもと日本酒マガジン えーくらい】「れいざん」でお馴染み山村酒造からレイ斬!爆誕!

2022.01.21

【くまもと日本酒マガジン えーくらい】日本酒に合う鍋はきっと蔵元が知っている。蔵元おすすめ鍋を熊本の「なべさん」に食べてもらった

2022.01.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

2021年肥後ジャーナルアクセスランキング!今年熊本で熱かった話題はこれだ!!

2021.12.31

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

PUBLIC RELATIONS

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

年末恒例!ガソリンスタンド地獄の大渋滞にはまってるあなたに朗報&お年玉あげちゃう

2021.12.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal