*
とじる
*
とじる
*
とじる

いまきん食堂さんと言えば、今や熊本では知らない人はいないと思われるほどの有名店。

個人的には、周辺のお店も面白い!と斜め横の注目までしていました!

阿蘇の「いまきん食堂」の前で不思議な看板の本屋を発見!“お菓子な本屋”って一体?


改めまして

皆さんご存知「いまきん食堂」さんです。名前はよく聞くけど、まだ行ったことがない!という人もいらっしゃるかもしれません。実は私も今回初めての来店です。

平日の14時前でしたので流石に空いてるかな?と思いましたが…大行列です!!!

スタッフさんが出てきて名前と人数をチェックし、順番に番号を言い渡されます。番号札とかは貰えないので、自分で番号を覚えておきましょう。

店舗横に謎の牛が…

いまきん食堂さんのゆるキャラでしょうか…?

回す取っ手がついていて、それをクルクルと回しますと牛が車輪を漕ぎ始めるというキャラでした。

いまきん食堂さんのショーウインドウです!

このショーウインドウの左上にあるのが、整理番号が表示される電光掲示板です。

これを見ながら、隣のカフェでお茶を飲んだり、向かいの書店で本を探したりして時間を潰せるのは便利ですね。

やっぱりお待ちかねの「あか牛丼」

これぞ、ザ・いまきん食堂たる「あか牛丼」!

この味を求めてアジア圏から欧米圏からと外国人の方々も多く訪れるという目玉メニューです!

しかし!

実は…創業100年を誇るいまきん食堂さんの地元民が愛するメニューは、この「ちゃんぽん」

王道のちゃんぽん味!スープは濃い過ぎず薄すぎず、いいバランスです。

これぞ故郷のちゃんぽん!!!

ところで…

いまきん食堂さんや、その周辺を通った方ならきっと驚くであろうこの巨大な椅子

この椅子のサイズは約4m!いまきん食堂さんらが中心となり、内牧周辺に色んなスポットを作ろうと考えられたアイデアのひとつが、この巨大椅子だそうです!

なぜ、学校の椅子なのかは詳しくは確認出来ませんでしたが、インパクトは大!

いまきん食堂を訪れることがありましたら、周辺を散策されるのもいいかもしれませんね!

■いまきん食堂■

営業時間
11:00-15:00(14時受付終了)

定休日
水曜日、第3木曜日

住所
熊本県阿蘇市内牧290

電話
0967-32-0031

地図

「いまきん食堂」のホームページはこちら

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal