*
とじる
*
とじる
*
とじる

【球磨郡多良木町】心が折れるぐらいの秘境の地へ新鮮なジビエバーガーを求めて行ってきた。【秘境メシ】

ライター:りかぞん りかぞん
キーワード:

秘境とは「外部の人が足を踏み入れたことがほとんどなく、まだ一般に知られていない地域。」

熊本県の限界集落というべき球磨郡多良木町の槻木地区にある「ハムソーセージ工房ナカムラ」に行ってきました。

多良木までは熊本市内から車で約3時間。

貧乏性なので、八代までは下道で行き、八代IC~人吉ICの無料区間を利用して行ってきました。

ここで、お約束。

①多良木町で必ずトイレを済ませてから行って下さい。

②運転に自信がある方が運転してください。

③マップを電波の入るところでセットしてからスタートしてください。

目的地は、多良木町から約40分くらいかかります。その間に公衆トイレなるものはありません。

多良木町からひと山超えますので林道となり、工事車両も多いので運転を気を付けて通行してください。

このお約束が守れし者が新鮮なジビエを食することができます。


場所は一番下のマップで調べて行って下さい!

ほとんど1本道なので、目印だけをポイントに行くとわかりやすいでしょう。

多良木駅から15分ほど険しい山道を走るとトンネルが見えます。

トンネルを抜けると目指す「ソーセージ工房ナカムラ」と「つきぎの里」の看板が。

あと20分って・・・

山を越えると眺望の良い場所もあります。この場所が山頂あたりでしょうか。ここから集落に向かって山をくだります。

途中に湧水ポイントがあったり。

奇麗な滝があったり。休憩をしながら長距離ドライブを楽しんでいきましょう。

廃校になった「槻木小学校」の向かい側に学校のプールとして使っていたのでしょうか。

天然のプールがありました。

川の水が直接プールに流れ込んでいます。

上流からのタイムと下流からのタイムにかなり差が出そうなプールです。

注意事項もシブい「ややもすると皆が慌てて混乱し・・・」慌てず冷静な判断をする必要があります。「足がつったー!」と大声で手を上げられる余裕が必要という事でしょう。

槻木地区唯一の商店です。地域の郵便の拠点です。

到着しました!

赤いのぼりと看板が目印です。土曜・日曜・祝日しか開いていませんので電話で確認して行かれると安心ですね。

駐車場は4台分ほどあります。

この吊り橋を渡ったところにお店があります。

こちらが「ハムソーセージ工房ナカムラ」さんです。

こちらでジビエメニューをいただく事ができます。

屋外のテラス席のみとなります。

トイレは玄関からお邪魔して奥の方にありますよ!

一人から利用できる囲炉裏席もありました!寒い冬も暖かく過ごせそうです。

ジビエをいただく。

メニューはこちら。やさしい心でみてください。

贈答用もありますよ。

鹿肉ステーキ(200g)650円、スペシャルバーガー(猪、鹿、豚ベーコン)800円ってコスパ良すぎです。3種類も肉が入っているなら今の時代1500円以上しますよ。

注文してから作りますので、鹿肉を見せていただきました。

新鮮な鹿の肉を注文ごとに切り分けてくれます。

鹿肉って赤身が多く、高たんぱく低カロリーでヘム鉄が多く含まれていて、ヘルシーで貧血気味の方にもおすすめなんですって。

こちらが鹿肉のステーキ。新鮮だからこのくらいレアで食べても柔らかい。お肉に甘味があり臭みはありません。これで650円ならば定食で食べたいくらい。ビールが欲しくなります。

こちらはスペシャルバーガー。

下から鹿肉、猪肉、豚のベーコン。この工場で加工してあるので新鮮&安心。ボリューム満点。

豚肉のソーセージ350円。こちらも肉肉しい。ご主人の手作り感が伝わる一品。

昔から食べていたジビエを多くの人に食べてもらいたい。

ご主人はこの地区の出身で、昔は日常的に猪肉や鹿肉を食べていたそう。先代が狩りに出かけ、新鮮な肉は刺身でも食べていた時代があったとか。

近年、近くに加工所ができて、猪や鹿を罠で捕獲。新鮮な状態で加工しているそう。

今年の7月にオープンし熊本市内からも足を運んでくれる方が増えたそうです。

こちらが加工品。飼育しているわけではないので、猪や鹿はいつもあるとは限らないそうです。

鹿肉の焼ソーセージをいただきました。甘味がありお弁当やおつまみに合います。以前は熊本市内のスーパーにも卸していたそうですが、鹿肉のソーセージは売れなくて今はないそうです。

高たんぱく低カロリーってだけで、罪悪感がなくなるハンバーガー。女性に人気だそう。

ここでしか味わえない味ですよ!

食い処つきぎの里・ハムソーセージ工房ナカムラ

営業時間

不定休

週末のみ営業しているので、電話でご確認ください。

電話番号 090-7291-1179

ライター紹介

りかぞん

りかぞん

ふっかるです

このライターが書いた他の記事

【熊本市西区】朝からラーメン!田崎市場の「十五屋」で朝ラーしてきた!

2024.05.17

【荒尾市】福岡県と熊本県の県境の味、武蔵ラーメンは行列のできる店だった!

2024.04.10

【熊本市春日】花岡山に2月1日オープンした豚骨系ラーメン「TENKOU」で無添加ラーメン食べてきた!

2024.02.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal