*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本初出店!「焼肉たむら×焼鍋肉たむら」12月10日オープン!焼き肉と鍋がどっちも楽しめるぞ!

ライター:山田 山田

お笑い芸人の「たむけん」ことたむらけんじさんが運営する「焼肉たむら×焼鍋肉たむら」が12月10日。COCOSA裏のNADELビル1階にオープン!熊本初出店の店舗ですが、焼肉と焼鍋肉の店舗が一緒になった形態は全国初とのことです!


場所は弐ノ弐と一風堂の間

「焼肉たむら×焼鍋肉たむら」がオープンしたのは、下通の餃子の弐ノ弐と一風堂の間です。

店内は、全て半個室のような作り。

繋げて広く使える席のほかに、2人がけの席もありました。デートにも使えそうです。

焼肉と鍋、どちらも楽しめる強み!

通常「焼肉たむら」と「焼鍋肉たむら」は別のお店。今回は全国で初めて同じ店舗で両方のメニューが注文できるスタイルになったそうです。

お肉はすべてたむら氏自ら厳選し、本当に品質が高く美味しいものをチョイスしているそう。牛肉は特選和牛ばかりっていうんだから、贅沢!

鍋は、「たむほる鍋」という鍋で、牛骨を3日間煮出した出汁を使った味噌ベースのスープ。

具材はホルモンと野菜。すごいのが、1つの鍋にホルモンが4種類入っていること。通販でもかなり人気の鍋だそうです。

この寒い季節、あつあつのホルモン鍋ってたまりませんよね。

もともとちょっと辛味があるらしいですが、辛いのが好きな人は、コチジャンや一味などのスパイスが無料で追加できるそうですよ!

この2つを一緒に食べられるのが一番の魅力。実際に、焼肉と鍋って家じゃ絶対一緒にやらないし、外食にしても両方扱えるところってほとんどないですよね。

焼肉派と鍋派で喧嘩になりそうなときや、どっちも食べたい!!って時には最高のお店です。

たむけんもやってくる!

12月22日には、オーナーであるたむけんも来店する予定だそうです!

オープン後の12月11日~17日はドリンク半額だったりのキャンペーンもあるそう!

たむけんファンでもそうでなくても楽しめるお店なので、ぜひ行っておきたいですね!

焼肉たむら×焼鍋肉たむら

住所

熊本県熊本中央区下通1-3-1 NADELビル1階

営業時間

17:00~0:00(23:00ラストオーダー)

定休日

不定休

電話番号 096-352-5551

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

見えてるのに迷った…… 「メガネの大宝堂 嘉島店を探せ!」なんてキャンペーンやってたから探してみた

2021.04.19

安い豆腐と高い豆腐の違いって?「とうふ工房きむら」に聞きに行ったら何故か美味しい厚揚げの食べ方教えてもらった

2021.04.18

「腹切坂」なんて物騒名前の場所があったので和水町まで原付で行ってみたらめちゃくちゃ癒やされた

2021.04.18

納豆、生卵までついてとんかつ定食が700円だと…熊本駅近く「駅前花屋」のランチがコスパやばい!

2021.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

PUBLIC RELATIONS

見えてるのに迷った…… 「メガネの大宝堂 嘉島店を探せ!」なんてキャンペーンやってたから探してみた

2021.04.19

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal