*
とじる
*
とじる
*
とじる

大津町にオープンした「肉酒場おんのや」で脂の旨味を感じる焼肉とこだわりの美酒を大満喫!

ライター:山田 山田

ことし4月末に大津町にオープンしたばかりの焼肉店「肉酒場おんのや」。県産ブランドの「味彩牛」や大津町産の豚肉「えころとん」などを楽しめる地域志向の焼肉屋で、「肉酒場」とある通りお酒も種類豊富で、各地の地酒やジャパニーズウィスキーの品揃えがお酒好きにはたまらないお店です!肉と酒を満喫してきました!


大津町室にオープンした「肉酒場おんのや」

4月末に大津町にオープンしたばかりの「肉酒場おんのや」。場所は旧57号沿いで、菊陽町との境界近く。国道325号と交差している辺りです。お隣にはスーパーミカエルなどがあります。

”肉酒場”って響きだけでそそるものがあります。入る前からわっくわくしますね。

店内にはカウンターと個室があり、各席に焼台が設置してあります。

個室でみんなでワイワイ食べるのもいいですが、カウンターで酒と一緒に肉をつまむのも乙ですよね。

地元志向のメニューとこだわりの酒

悩んだときの盛り合わせや、ホルモンなども種類豊富。

焼き野菜に「大津名産からいも」とあるのが地域柄があっていいですね。地元の農家さんが育てたもの仕入れているそうです。

じゃがいもなんかはあっても、からいも(サツマイモ)が焼肉屋さんにあるのって珍しいですよね。

何より、個人的に嬉しかったのは「えころとん豚バラ」。以前、取材で口にしてから大ファンになってしまった豚肉です。

どんだけ嬉しかったかというと、興奮しすぎて肉のメニューの全体がわかる写真撮り忘れるくらいです。ごめんなさい。

他にも熊本県産ブランドの「味彩牛」など、地域ならではのお肉が並んでいます。

次に目を引いたのがジャパニーズウィスキーと日本酒の種類。

焼肉屋でこんなチョイス見たことねーぞってくらいこだわり抜かれており「肉酒場」の名に恥じない品揃え。

お酒目的で訪れるのも良さそうです。

じゅわっと脂の旨味を感じる焼肉

まずは私が勝手に名付けた「大津セット」。先程のからいもと、えころとん豚バラです。

えころとんは、片面を焼いているとじゅわっと脂がにじみ出てきますが、サラッとしているんですよね。

焼肉で豚とからいもでスタートってなかなかないかもしれない。

じゅわっと焼き上がったのがこちら。えころとん豚ばらは間違わず濃厚な豚の味わいと甘みのある脂が美味。

からいもも薄くスライスしてあるのに、甘みがしっかりでて焼き芋みたいでむしろデザートでもいけるレベル。

続いては「おんのや盛り(税込3980円)」。ロースやカルビ、タンからホルモンまで楽しめる盛り合わせです。

なかなかに火の通りが早くて、すぐに食べれます。最高です。

部位の好みって人それぞれですが、カルビもロースはもちろん、タンやホルモンも癖は少なめながら味はしっかりしていて美味しく食べられました!

続いて、店員さんおすすめの「味彩牛の三角カルビ(税込980円)」。サシがめっちゃきれい。

この肉でこの値段はめちゃくちゃお得感がありますが、1人1点限りの限定品です。

一言でいうと、口の中で溶けました。最高です。

一品料理も外さない!

お肉だけじゃなくて、一品料理も美味しいよ!ってことで、いくつか頼んでみました。まずは明太子の天ぷら。

ただでさえ美味しい明太子を天ぷらにして美味くないわけがないですよね。

日本酒には最高の肴ですよこれ。呑み過ぎそうです。

個人的にドはまりしたのが揚げ豚足。320円です。大きめで、可食部分もたっぷりで大満足でした。味も濃い目でこっちはビールやハイボールが進みそうです。

豚足って美味しいんですけど、複数人で飲みに行くと頼みづらいですよね。今回はこれみよがしに1人で3本かぶり付いてきました。

肉と酒に大満足!

ということで、「肉酒場おんのや」で、美味しいお肉と酒を満喫してきました!

実は意外と大津町って焼肉屋が多いんですが、新しいお店まで増えてますます盛り上がりそうですね。

地元の食材を使うことにこだわりを見せる店主の選び抜いた肉と酒をぜひみなさんも楽しまれてみてください!!

肉酒場おんのや

住所

〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室965−6

営業時間

18:00~23:00

定休日

なし

電話番号 096-293-8125

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

大津町にオープンした「肉酒場おんのや」で脂の旨味を感じる焼肉とこだわりの美酒を大満喫!

2023.07.09

くまモンの秘密基地!?3月19日「KUMAMON BASE」が肥後大津駅ビジターセンターにオープン

2023.03.18

スコップ1本でどれだけ深い穴が掘れるのか!川尻の「穴掘り大会」に出場してきた

2023.03.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal