1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. この店どんな店?
  4. “昭和で時が止まっている”店。讃岐屋さんの有名な「ゴボ天うどん(350円)」

“昭和で時が止まっている”店。讃岐屋さんの有名な「ゴボ天うどん(350円)」

この巨大なゴボ天うどんがなんと一杯350円!田崎市場の皆さんのお袋の味!

熊本の台所「田崎市場」のすぐそばにあります。ヤマダ電気田崎店の向かい側にある「うどん・そば讃岐屋」さんです。

まさに“昭和で時が止まった”ようなお店。

今回、数年ぶりに来店。本当に“全く何も変わっていない”お店です。

平成も終わろうとしている今、本物の“昭和のお店”の雰囲気が残っています。

テーブルにメニューはありません。全てのメニューは上に掲げた短冊のみ。結構種類は多いです。

究極の昭和の産物「ピンクの公衆電話」です!

これまだ使えるんですかね?確認するのを忘れてました。

若い方には、この電話を生で見たことのない人もいるのでは…?

このお店の有名な一品は「ゴボ天うどん」!

この巨大ゴボ天も、昔々から全く変化なし! 相変わらずデカイ!!

これが一杯「350円」なんですから、価格にも驚きです!

こんな巨大なゴボ天であれば、惣菜でとして350円で売ってありそう・・

記憶が正しければ、この値段もずっと変わっていないと思うので、もはや“物価”さえ止まっています

ゴボ天でうどんを蓋しているような状態。

何故か、ゴボ天の上にネギとカマボコが乗っています…

350円なのに、ゴボ天は常に“揚げたて”です。だからあっつい!

天ぷらは毎回注文時に揚げていますから、出来立てでサクサクです。

すぐ囓ると舌をヤケドしますので気を付けましょう…

「讃岐屋」なんですが麺は“やわらかい”んです。

スープは少し塩味が効いています。

塩おにぎりも注文。一皿二個で150円。私はこのおにぎりも好きでして、シンプルな塩おにぎりなんですが、安くて美味しいんですよね。

ご来店の際は十分お時間に余裕のある時に。

なにぶんご年配のご姉妹で長年やられているお店ですので、提供はマイペースです。中に本も多いので、ゆっくり待つつもりで来店してください。

結構ネットでも有名なお店ですので、知ってる方も多いかもですが、どれも営業時間が書いていない…なので今回しっかり聞いてきました!

「休みは日曜で、だいたい11時くらいから、7時くらいまでは、やっています」だそうです!

でもこの日時にもし開いていなくてもご愛嬌。もう半分商売じゃなさそうですから…

お店の電話も無いので、自分の運を信じて来店してください。まぁ大抵は開けているようですよ。あと、夏場はここの“かき氷”もオススメです!

うどん・そば讃岐屋

住所
熊本県熊本市田崎町484

電話:非公開

営業時間
11:00〜19:00(の場合が多い)

定休日:日曜日(臨時休あり)

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 多良木高校最後の文化祭「多良木高校 木綿葉(ゆうば)フェスタ」が12月8日に開催!

  • 曜日毎にお店が変わるシェアストア「みんなのふね」 日曜日の「お食事処 さくら」の夕ご飯セット!

  • 本格的なイタリアナポリの定番!「揚げピザ ソリーゾ」のお手軽 揚げピザが絶品!

  • 料亭の味が手軽にランチで味わえる!御船の料亭とらや併設店「お食事処 三軒屋」のオンリーワンランチ!

こちらもオススメです!!

  • 麦わらの一味が熊本の復興に力を貸してくれたぞ!!!

  • 「俵山交流館萌の里」にて、にしはら福幸プロジェクト「マウンテンjam&かぞくフェス」が開催!

  • 親子でミニSLに乗ろう!ミニSL九州大会in八代が開催!

  • やすきち〜ごま塩ラーメン〜

  • 【神業】下通アーケードで見た!熊本出身のパフォーマーナニコレ?劇団がすごすぎる!!!

  • 阿蘇をコンセプトにしたお店カルデラがオープン