*
とじる
*
とじる
*
とじる

この巨大なゴボ天うどんがなんと一杯350円!田崎市場の皆さんのお袋の味!

熊本の台所「田崎市場」のすぐそばにあります。ヤマダ電気田崎店の向かい側にある「うどん・そば讃岐屋」さんです。

まさに“昭和で時が止まった”ようなお店。

今回、数年ぶりに来店。本当に“全く何も変わっていない”お店です。

平成も終わろうとしている今、本物の“昭和のお店”の雰囲気が残っています。

テーブルにメニューはありません。全てのメニューは上に掲げた短冊のみ。結構種類は多いです。

究極の昭和の産物「ピンクの公衆電話」です!

これまだ使えるんですかね?確認するのを忘れてました。

若い方には、この電話を生で見たことのない人もいるのでは…?

このお店の有名な一品は「ゴボ天うどん」!

この巨大ゴボ天も、昔々から全く変化なし! 相変わらずデカイ!!

これが一杯「350円」なんですから、価格にも驚きです!

こんな巨大なゴボ天であれば、惣菜でとして350円で売ってありそう・・

記憶が正しければ、この値段もずっと変わっていないと思うので、もはや“物価”さえ止まっています

ゴボ天でうどんを蓋しているような状態。

何故か、ゴボ天の上にネギとカマボコが乗っています…

350円なのに、ゴボ天は常に“揚げたて”です。だからあっつい!

天ぷらは毎回注文時に揚げていますから、出来立てでサクサクです。

すぐ囓ると舌をヤケドしますので気を付けましょう…

「讃岐屋」なんですが麺は“やわらかい”んです。

スープは少し塩味が効いています。

塩おにぎりも注文。一皿二個で150円。私はこのおにぎりも好きでして、シンプルな塩おにぎりなんですが、安くて美味しいんですよね。

ご来店の際は十分お時間に余裕のある時に。

なにぶんご年配のご姉妹で長年やられているお店ですので、提供はマイペースです。中に本も多いので、ゆっくり待つつもりで来店してください。

結構ネットでも有名なお店ですので、知ってる方も多いかもですが、どれも営業時間が書いていない…なので今回しっかり聞いてきました!

「休みは日曜で、だいたい11時くらいから、7時くらいまでは、やっています」だそうです!

でもこの日時にもし開いていなくてもご愛嬌。もう半分商売じゃなさそうですから…

お店の電話も無いので、自分の運を信じて来店してください。まぁ大抵は開けているようですよ。あと、夏場はここの“かき氷”もオススメです!

うどん・そば讃岐屋

住所
熊本県熊本市田崎町484

電話:非公開

営業時間
11:00〜19:00(の場合が多い)

定休日:日曜日(臨時休あり)

地図

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

2021年肥後ジャーナルアクセスランキング!今年熊本で熱かった話題はこれだ!!

2021.12.31

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

PUBLIC RELATIONS

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

年末恒例!ガソリンスタンド地獄の大渋滞にはまってるあなたに朗報&お年玉あげちゃう

2021.12.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal