*
とじる
*
とじる
*
とじる

山鹿にある古い街並みのお店を巡ってみた!【第2弾せんべい工房】

ライター:上野P 上野P
キーワード:

山鹿市の豊前街道”沿いにある古き良きお店をご紹介しています。前回は「千代の園」さんをご紹介しました。


歴史ある“手焼き米せんべい屋”さんを発見

趣深い家屋が並ぶ豊前街道沿いに店を構えるのが「せんべい工房」さんです。

店主の阪梨さんは毎日、一枚一枚を丁寧な手焼きで、おいしい米せんべいを作っているそうです!

毎日手焼きせんべいを作られて、観光客が初見で来店するたびに、その卓越したトーク力で惹きつけます。

希望者にはすぐに臨時体験会が開催

せんべい工房さんは、お客様にもどんどん積極的に即席体験会を実施してくれます!

専用の金型に大さじ1杯ほどの生のお米を山ができるように乗せます。

専用の金型に蓋をし専用釜に入れてすばやく芯棒を回します。この米せんべい専用窯は、芯棒を回すと窯の中に入れた金型に圧力がかかる特別な窯なんだそう。

圧力をかけるために回した芯棒を限界まで強く回して約2秒!

焼き上げた後は、素早く芯棒を緩めて金型を取り出す。素早くやらないとすぐ焦げてしまうそうです。

無事、米せんべいが出来上がりました。香ばしい匂いは理想的な米せんべいの感じです!

これを約7秒に一回ペースで、どんどん作られるそうです。もちろん、せんべいによって甘味や香料、米の種類などを変えて配合します。その配合がベテラン職人の技術の賜物です。

店主の職人技と愛嬌と優しさが溢れるお店でした!

こうして美味しい手作り焼きのせんべいが出来上がります。

お米は全てこだわりの「無添加米」。店主が全国からせんべいに特に合う素材を探しだし、熊本産のお米で絶品の米せんべいを作り続けているそうです。

素敵な米せんべい屋さん、ぜひ山鹿市に行かれた際は立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

■せんべい工房■

営業時間:9:00〜16:00

定休日:不定休

住所:熊本県山鹿市山鹿1799

電話:0968-43-3158

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal