1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 熊本初!水晶板でお肉を焼く銀座通りの「焼肉 熊-KEN(ゆうけん)」に行ってきた!

熊本初!水晶板でお肉を焼く銀座通りの「焼肉 熊-KEN(ゆうけん)」に行ってきた!

今年10月、飲み屋が多く入っている銀座通りのアーバンビル4階に、韓国焼肉料理「焼肉熊-KEN」(ゆうけん)がオープンしました。熊本でも非常に珍しい、水晶板でお肉を焼くお店です。

水晶板で焼き肉がジューシーに!

この透明の丸い板が「水晶板」です。網を乗せるように大胆にコンロの上に!

このままで火をつけて大丈夫なの!?と心配になりますが、

水晶は耐熱性に優れていて、ガスコンロ程度の熱では割れません。高温に熱せられる事により遠赤外線を発するので、お肉がふっくらとジューシーに焼き上がります。

さらに、水晶の浄化作用でお肉の臭みが軽減され、より美味しくなるそうです!

また、煙も出にくく衣服などにニオイが付きにくいのも特徴です。

韓国焼肉といえばサムギョプサル

分厚っっっっ!!

出てきたお肉の厚みに驚きました!

サムギョプサルとは、韓国風厚切り豚バラ焼肉です。今回は特別に店員さんが焼いてくださいました!

プロによる焼きに方が独特で、焼肉素人の私は驚きました…。

立てるんですね!!!

そのほうがじっくりと火が通り、外がカリカリ中はジューシーに焼けるそうです。

続々とお肉が登場、お肉もお野菜も全て国産というこだわり。

まずは贅沢に黒毛和牛!

次にボリューム満点の豚肩ロース。

こちらは店員さんイチオシの「豚タン」です!!

タン独特の噛むと「キュッキュッ」ってあの感じが写真からも伝わってきます。牛と変わらない肉感と風味と味わいでした。

では、焼きますよーーーー!!

この焼き肉の魅力は言葉では語り尽くせないので、ぜひ動画で見て聞いてください!

 

「じゅうじゅうー」と食欲をそそる音…。肉汁や、脂が焼ける香りもたまりません。

水晶板で焼いたとき、こぼれ出た肉汁はどうなるのか見てみると…

水晶板に刻まれた溝から滴り落ちるんです!

しかも、一緒に焼いたキムチがお肉の旨味を吸収し、食べると、「豚キムチ」のような味がするんです。

サイドメニューも充実していますが、オススメはたっぷりチーズ入りの「スンドゥブ」

レンゲですくうと…、

びにょーーーーん、とチーズが美味しそうにとろけます!

お酒を飲んだ後にスンドゥブ(ライスor乾麺付き)を食べに来るお客さんもいらっしゃるそうです。

私は飲んだ後は辛めん派という方にぴったり!

朝方5時まで開いているのも嬉しいですね。

まとめ

水晶板で焼き肉が食べられる珍しいお店「熊-KEN」。実はお値段も意外とリーズナブル!

セットが1500円からあるんです!

単品メニューも。豚タン丼などの食欲をそそる名前の料理が…気になります。

このお店ではスタッフがひと月に何度か韓国へ行き、本場の味をブレずに提供できるように研究しているそうです。

銀座通りアーバンビル前に立っている、この看板を目印にご来店ください。

■焼肉 熊ーKEN■

営業時間:18:00~5:00
定休日:水曜日
TEL 096-354-0829
住所:熊本市中央区下通り1丁目10-6・アーバンビル4F
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊藤

伊藤

劇団「真夜中ミサイル」主宰、アニソンやメタルのDJ、バンド、サブカル好き拗らせ43歳独身。寿司食い放題で大量に喰らい、店からの出禁まで喰らった大食漢。

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 熊本初!水晶板でお肉を焼く銀座通りの「焼肉 熊-KEN(ゆうけん)」に行ってきた!

こちらもオススメです!!

  • イオンモール熊本にある整体院オアシスが休業中に無料マッサージのサービスを提供中

  • 幻の名車が三角に大集合!「第五回オールドカーフェスティバルinみすみ」が昭和の日の4月29日に開催!!!

  • 文龍のニンニクたっぷりラーメンを肥後ジャーナル読者と一緒に食べてきた‼︎

  • 休業していた新市街「勝烈亭」が12月19日に営業を再開!!

  • 植木の大型ディスカウントスーパー「入船市場」が2月末で閉店

  • 上通りの食品「WHOLE SQUARE」のランチのクオリティの高さに仰天!