*
とじる
*
とじる
*
とじる

うつくしいひとの続編がくまもと復興映画祭で放映決定!続編タイトルは「うつくしいひと サバ?」

ライター:りよう りよう

うつくしいひとの続編が4月7から9日に無料上映決定

熊本復興映画祭

映画うつくしいひと
2016年に公開され熊本県出身の行定勲監督が
自身初となる生まれ故郷熊本を舞台にしたラブストーリー映画

今回の続編の舞台は
熊本城 阿蘇神社 阿蘇大橋 益城町仮設住宅などが舞台となっています。

続編が制作されることは
以前肥後ジャーナルでもお伝えしました

【朗報】映画「うつくしいひと」の続編が制作されるらしいぞ!!!

続編が無料放映される予定のくまもと復興映画祭

熊本地震から約1年が経過する4月7日から9日に
「くまもと復興映画祭」が開かれ
うつくしいひとの続編「うつくしいひと サバ?」
熊本城二の丸広場で無料で上映される予定の他!
様々なイベントが開催されるそうです。

うつくしい人・・・サバって???

熊本復興映画祭魚の鯖ではありません。

うつくしいひとの続編の仮タイトルは「うつくしいひと サバ?」となっていますが
サバ?ってあの魚のサバ???とふと頭で思った方はいらっしゃるかと思います。

タイトルに使われているサバという意味は
フランス語で「元気?」「大丈夫?」の意味で、
続編は熊本地震後の熊本で日々生きる人々の姿が描かれています。

開催場所やチケットについて

「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」は
熊本城二の丸広場 菊池市文化会館 菊池松囃子能場 熊本県立劇場で開催されるそうです。

チケットは3月上旬から販売され
映画のテレビ放送は4月15日にNHK BSプレミアムで放送されるそうです。

感想

熊本地震から1年が経過するときに計画されている熊本復興映画祭
復興が進んでいる地域と進んでいない地域の温度差が激しい現実が今の熊本だと思います。

少しでも多くの方が
熊本を好きになるきっかけになればいいなと願っています。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal