*
とじる
*
とじる
*
とじる

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

ライター:ムトー ムトー

私が気づくくらいなんですから、きっと皆さまも薄々気づいているかと思います。

そう。

美味いものって大体茶色という事実を。

そんな茶色いものが揃ったオードブルなんてあれば最高ですよね。

今回、アミュプラザ7階でその夢が期間限定そして数量限定で叶うんです。しかもそれを叶えてくれるのが…

自社農場で安心安全な和牛を提供されている和牛焼肉LIEBE

熊本のカツと言えばの代名詞とんかつ勝烈亭

本物を知るクラフトビールでおなじみTheSeafoodBeerStationKAEN

そして天草の老舗 天草福伸。

まさに熊本の食を代表する4社がまさかの合同で人気主力商品を詰め合わせたオードブルを発売されました!


もうビジュアルで分かる。うまいやつやん。

ご覧ください。この神々しいばかりのオードブル。(4~5人前6,000円)

美味いものは大体茶色説が間違いないと立証された瞬間です。食べる前からわかりきった話ですよ。これ絶対に美味いやつだと。

では早速詳しく見ていきましょう。

中央ハンバーグ、そしてサイドメニューの牛タンシチューを担当するのは、和牛焼肉LIEBE。

手前は、TheSeafoodBeerStationKAENのオイスターグラタン、シーフードパイ。

左奥にあるプリプリのあら炊きは、天草福伸

サイドメニューも福伸担当。この焼きさば棒鮨テリッテリ感すごい。

そして画面奥にあるのがとんかつ勝烈亭のトンカツ(ヒレカツ、エビフライ、ミンチカツ、クリームコロッケ)。もう老若男女に愛されるラインナップ。

オードブル単体でも豪華絢爛にも関わらず、サイドメニュー2つももれなくついてきます。これを贅沢と言わずなんと呼ぶ。

しかも購入者全員に、それぞれの店舗で使用できる500円の割引クーポン(2021年8月末まで有効)までついてきます。てことは実質4,000円のオードブルという訳です。熊本を代表する4店舗の主力商品を一気に味わえて、このお値段はお得としか言いようがありません。

「どうせするなら面白く」

コロナ禍の影響で、多くの飲食店がテイクアウト商品に力を入れるようになって久しいのですが、同業他社とコラボして1つの商品を作り上げるなんてなかなかない話。消費者にとってはイベント感あふれる嬉しい企画ですが、販売をする方からすれば簡単な話ではない、という事は想像に難くありません。

そこで、どのような経緯で今回の企画を立ち上げたのかお話を聞いてみました。

和牛焼肉LIEBE斎藤俊昭さん

「まずとても驚きました。だってどこの店舗をとっても単独で勝負できるお店ばかりな気がして」

「そうですね、確かにそれぞれすでにテイクアウト商品は展開しています。でも、どうせするならもっと面白いことできないかなーって。うちだけだったらどうしても肉ばっかりになりますからね。だったら他のお店と一緒にすればいいじゃん!って思い立ったのがきっかけですね」

とんかつ勝烈亭岩下寛信さん

「お声がけいただいたときにも全く迷いはなかったですね」

天草福伸 福田圭伸さん

「ありがたいお話でした」

TheSeafoodBeerStationKAEN高橋孝太郎さん 

「うちも全然。お!いいですねって(笑)」

7階の同じフロアに店を構えているライバル同士でもありますが、共通するのは熊本が地場の企業であること。そして経営者(責任者)が現場に近しい場所にいること。

そのため発案して10日程度で販売という驚異のスピード感で商品化できたのです。

「しかしラインナップがすごいですよね。全部主役級じゃないですか」

「実はうち、アミュが初めてのシーフードなんです。既存の店舗はお肉ばかりでして。オードブルで何を出そうって時に、様々商品はあったんですけど…」

「けど?」

 

「カキ食べたくないですか?」

「なにそのパワーワード。」

「このカキめっちゃいいやつなんでぜひ!」

 「うちも創業46年、独自路線で営業をさせていただいているのですが、今回アミュに進出したことで初めてこんなコラボとかお声がけいただいたんです。なんかすごい楽しいですね!こういうの」

「独自路線ってなんですか(笑)」

「うちは本店が天草ですし、やっぱり海鮮でいこうと。人気の高いあら炊きと棒鮨をご準備させていただきました」

その後、2人は同い年、同じ天草出身ということが判明し、微妙に仲が良くなってました。

何がすごいって何度も言いますが、これ同業他社、いわゆるライバル店ですからね。通常バッチバチになるところ互いに「いいものはいい」と認め合っていることで、もっとよりよいものをお客様に届けたいという原動力になっているのだとか。

またコロナが落ち着いたら挑戦してみたいことも伺ってみたのですが、それぞれがめちゃくちゃ面白いこと考えてますよ!今後の動向も要チェックです。

さっそく食べてみよう

最近暑い日が続き少しバテ気味な編集部へ差し入れすることに。猫を抑えるのに必死ですが、オードブル見た瞬間、皆湧き上がってました。

皆で楽しく食べておいしい時間を共有できるというのも醍醐味です。

めちゃくちゃデカいカキで、もうテンション爆上がり。

普段、山田が箸上げするときって対象物がどうしても小さく見えるのですが、それを差し引いてもこの大きさ。

牛タンシチューは温め直すと、より美味しくなりますよ。

胃腸が若い者たちは、肉や揚げ物にがっつき

残業にいそしむ伊藤は、あら炊きが心の底から染みたようです。

「しっかり煮込んでて味がしゅんどるのに、全然身が崩れてない!これすごい」と翌日、心もほどけた顔で教えてくれました。

食の好みや、胃腸年齢が異なったとしても美味しくいただける。これが茶色オードブルのポテンシャルです。

6月末まで!数量限定です!

6月末までの期間限定、1日30食限定です。

おうち時間が長くなっている今だからこそ、少しでも食で「悪いことばっかりじゃない」と思っていただければという思いで作られたオードブル。

前日予約が必須なんですが、取材中「うーん。でも平日だけならどうにか…」という話になり、その場で平日に限り当日予約でも購入OK(※引き渡しはランチピーク後の14時30分以降となるのでご注意を。また出来立てをお渡しする関係上、1時間程度お時間をいただきます。)となりました!

これぞ地場企業だからこそできるスピード感。

お申込みは和牛焼肉LIEBEで行われていますので、お間違いなきようお願いします。

父の日に活用してもよし、ちょっといいことがあったときに活用するもよし。気になっていたけど食べたことがなかった!という店舗の味を楽しんでもよし。ぜひこの機会に召し上がってみてはいかがでしょうか。

和牛焼肉LIEBE(リーベ) アミュプラザくまもと店【オードブル申込窓口】

住所

熊本市西区春日3丁目15−26 アミュプラザくまもと 7F

営業時間

11時00分~22時30分

アミュプラザInstagram

アミュプラザくまもと(@amu_kumamoto) • Instagram写真と動画

電話番号 096-328-5000

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ムトー

ムトー

単なる物件マニアの編集長。 以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

このライターが書いた他の記事

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

英太郎のかたらんねプロデューサーVS肥後ジャーナル編集長 【熊本の情報はうちが一番やろバカタレハナタレが!】

PR

2021.05.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

PUBLIC RELATIONS

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

英太郎のかたらんねプロデューサーVS肥後ジャーナル編集長 【熊本の情報はうちが一番やろバカタレハナタレが!】

PR

2021.05.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal