*
とじる
*
とじる
*
とじる

なんですかこれは?

どうせ乗ることになると思って、先に撮影しました。

えーこの度は、皆様の予測を大幅に裏切ってしまい、上野Pが完走するぜ!と言いながら実際は25km付近で足に激痛が走ったとかでリタイアしてバスに乗せられる画像を期待されていたにも関わらず、空気を読めずガチで走ってしまい6時間15分というタイムで昨年の「りよう」の記録を抜いて完走してしまうというキャラにあるまじき失態を演じてしまい、大変申し訳なく思っております。

いいんですよ別に…色んな意味で驚きました。

決して楽に!というわけではありませんが、沿道の皆様からの「肥後ジャーナル頑張れ!」のお声が予想以上に多く、無事に完走できました。

改めまして、皆様のおかげです!ありがとうございました。


スタート前

私は初めてのマラソンなので、過去タイムが控えめな方々と同じ、後列のFグループで待機。

9時2分にフルマラソンスタート!

ですが、数分そのまま動かず…ようやくじわり、じわりと列が動き始めました。

早速、凄い人と遭遇!

大会アンバサダーの「石原良純」さんや「石川さゆり」さん!元気付けられる言葉をありがとうございます!

レース序盤

ちょうど良いペースメーカーを見つけようと思い、前を走っていた「ミニオン」のコスプレの人を目印に走りました。

前方から星型の風船を引っ張る一団が!

6時間ちょうどのタイムで一定で走る「6時間ペースセッター」の皆さん!目標をこの方々に合わせて走りました。

沿道の応援団が本当に素晴らしい!

走る側も全力なら、応援する側も全力のパフォーマンス!

平坦な道を走り続けるのはとても苦痛を伴いますが、このような沿道の応援の皆様のおかげで、ランナーは疲れを耐えて走ることができました。本当にありがとうございます!

川尻付近で、芸人ランナーの「猫ひろし」さんを発見!

心優しい方で、接したランナーもみなさん笑顔になっていました。

沿道で発見した「かかしの大応援団」!! 

沿道にはこのようなユニークな応援看板も多数!

中盤の“走ってるおっさん”フォトギャラリー(15km付近)

15km付近の様子になります。肥後ジャーナルTシャツで走らせて頂きました!

この時はまだ体力も足の痛みもそこまでなかった時です。その後30km以降で地獄を見るわけですが…

どうにか中間地点を抜け

どうにか中間地点を通過!実はこの距離までが練習で走った限界の距離…

ついにこれから“未知のゾーン”へ突入します。

終盤の“走ってるおっさん”フォトギャラリー(33km付近)

スタートして33km付近。ここがフルマラソンで“一番キツイ状態”といっても過言ではないかと思います。

実はこのあたりの記憶があいまいなんです…

30kmあたりで、どうにかずっと付いていっていた「6時間ペースセッター」に突き放されました。

6時間以内完走が幻となった途端、足裏に激痛が走る状態となりました。

実はこのあとから遂に“走れなく”なり、怒涛の散歩ランが続きます…

最終盤の“走ってるおっさん”フォトギャラリー(40km付近)

いよいよ、ようやくゴールが見えてきました!

すでにスタミナは切れていますが、ここからまた走り出しました。ゴールはどうしても走って駆け抜けたいですからね!

最後は皆さん満身創痍

熊本城マラソンは、最後に“城まで目指して登る”という超上り坂が控えています。

40km以上走ってきたランナーに、最後で最大の過酷な試練!

あちこちで足を引きづり、腰に手を当て、一様に苦悶の表情を浮かべながら、歩き続けたり、かろうじて走っていたりな方々ばかりという満身創痍な風景です。

でもあと少し!!!

ついにラストが見えた!

どうにか上り坂を抜けて、ゴールが見えてきました!

TVのマラソン中継でしか見たことが無かったゴールが、今現実に目の前にあります!

そしてようやくゴール!!

初マラソン6時間15分です。

33〜40km付近を歩かなければ、6時間切っていたかもしれませんが、途中で倒れていた可能性も否定できません…

完走証もゲット

上野P!なにガチでフルマラソン走りきってるんですか?少し感動しましたよ。

沿道から「肥後ジャーナル頑張れ!」「上野P頑張れ!」とのとても暖かいお声を頂き、私は頑張らなければいけないという想いが強くなり…完走できました!

1年前とは別人ですね…

本当に皆様の声援が力になりました!ありがとうございました!

来年は、りようがまた走る?

あっ、いや、大丈夫です…

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal