*
とじる
*
とじる
*
とじる

ごきげんよう!言です。

冬は寒くてカレーで暖まりたい、夏はカレーで爽やかに汗をかきたい。

つまり年中カレーが食べたい、それが人間ですよね。

今回は玉名市にあるスパイスカレーのお店をご紹介いたします。


玉名市 muccu(ムック)

やってきましたのは玉名市。

玉名バイパスへ繋がる寺田岱明線沿いにございます、こちらのお店。

駐車場はこちらの矢印に沿って…

こちらの屋根をくぐり…

建物の裏手にございます。離合にはご注意くださいね。

店内は広々としていておしゃれな雰囲気!

スパイスカレー×ルーロー!

メニューはこちら!カレー以外にもバゲットサンドもあるそう。

カレーは、スパイスチキンカレーバターチキンカレーグリーンカレーの3種類が定番メニュー。

プラス月替わりカレーもあるそうです。

今月はトマトジンジャーポークでしたがこの日は残念ながら売り切れでした…

デザートなども全て手作りで定期的に変更しているそうです。

2種類のあいがけもできますが、今回はグリーンカレーをお願いしました。

サラダ+ドリンクセット 300円

300円でつけられるサラダ&ドリンクセットも付けちゃいます。

ちなみにドリンクはピンクグレープフルーツジュースです。

ガラスの器がおっしゃれ〜!

ナッツも入っていて食感が楽しいです。

一手間加わったサラダってお家じゃなかなかに面倒なのでありがたいですよね。

グリーンカレー 1000円

そしてこちらがお待ちかねのグリーンカレー!

スープのようなルーに、大きめの具材。

そしてこちらのカレーには全てルーロー(魯肉飯)がついてきます!

味変として混ぜながらお召し上がりください」とのこと。

魯肉飯といえば台湾料理ですが、スパイスカレーはどちらかといえばエスニックな雰囲気。果たして合うのでしょうか…

とりあえず、最初はそのままグリーンカレーをいただきます!

コレコレェ!ちゃんとしっかり辛い!!美味しい!

グリーンカレーってスパイスカレーの中では独特な方だと思いますが、こちらはクセが少なくて食べやすいです。

半分ぐらい食べ進め、いよいよルーローと一緒に食べてみます…!

ルーローは甘みのある味付けなのですが、これが辛さと絶妙にマッチして甘辛の不思議な感覚!

ルーローって強めな味付けだと思うんですが、グリーンカレーの風味も感じることができエスニックな世界観が壊されずに楽しめましたよ。

間借りを経て店舗をオープン!

実はこちらの「muccu」は以前は間借りカレーとして玉名駅近くのバーにて営業されていました。

間借りといえばカレーかな、でなんとなく初めてみたところスパイスカレーの魅力にどハマり!

独学でスパイスカレーを勉強、研究し今のスタイルになったのだそう。

笑顔で迎えてくれる店員さんとオーナーさん(右)

昨年8月にこちらに店舗としてオープン。

昼はスパイスカレー、夜はバーとして営業されているそうです。

ちなみに夜は様々な料理が楽しめるそうですがカレーメニューはキーマカレーのみで、

スパイスカレーが食べられるのはランチ限定とのことでした。

ちなみにテイクアウトもできるそうですよ〜

スパイスカレーとルーローの組み合わせ!是非味わってみてくださいね〜

muccu

住所

〒869-0238

熊本県玉名市岱明町開田415−1

店休日

木曜日

第1・第3水曜日

(夜営業は木曜日のみお休み)

営業時間

ランチ 11:30〜15:00

バー 18:00〜LAST

Instagram

muccu

電話番号 05088848204

ライター紹介

言

読み方はKoto。 犬とスイーツが大好きな洋服オタク。 いつも普段着だよ。

このライターが書いた他の記事

【球磨郡あさぎり町】喫煙者必見!?“煙草神社”を発見したので行ってきたら目の前に衝撃の光景が…

2024.02.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal