*
とじる
*
とじる
*
とじる
  • 大江の九学通り沿いにあります「みやこ食堂」をご存知ですか?

知る人ぞ知るちゃんぽんのお店。以前はトンカツやオムライスなどメニューもあったそうですが現在はちゃんぽんのみを提供しています。

以前は中央消防署の近くにお店を構えていたそうですが、それから大江に移転して10数年。30年以上お店を営んでいるそうですが、2年前の熊本地震の影響で建物にダメージがあり、建物の取り壊しを決まり、お店も閉店をするそうです。


ノスタルジーあふれるデカ盛りちゃんぽんのお店!

場所は中央区大江4丁目。九州学院高校や慶誠高校が並ぶ通称「九学通り」沿いにあります。

お店は歴史を感じる建物で、地震から2年が経ちついに取り壊しが決定。お店も閉店となります。

店内はカウンター席のみで、大衆食堂のような雰囲気で落ち着きます。

男性向けのマンガ本が豊富なラインナップ!

以前は夜遅くまで営業もされていたので、お酒を飲まれる客さんも多かったようです。現在は12時から14時までの2時間のみの営業ですが、瓶ビールなどのお酒は今でも扱っています。

ちょうど具材が切れたということで、少し待っててねと、テキパキとキャベツを切られるおかみさん。

調理の様子を見ていると、大きめの中華鍋に強めの火力で豪快に野菜類を炒めていました。フライ返しで混ぜる姿もベテランの域。最後に調味料で味付けをして熱々のまま素早く盛り付け。

噂のちゃんぽんは野菜が大盛り!

これが噂の「みやこ食堂」のちゃんぽんです!

別に大盛りと頼んだわけではありません。そもそもお店にメニュー表すらありません。このマウンテン大盛りちゃんぽん一つのみです!

なんかやたらキャベツ刻む時間が長いなと思っていたのですが、とにかくたくさんキャベツが必要だったわけですね…

山が崩れないように綺麗に盛り付けています。具材の種類も盛りだくさん!金額は税込700円です。

キャベツはしんなり柔めでご年配でも食べやすい仕上がり。確かに食物繊維はたくさん取れそうです。

ようやく麺にたどり着きました。シンプルな中太のちゃんぽん麺。野菜で蓋をされて中で長く蒸らされている状態なので、麺は柔めになっています。もはや麺料理というか、野菜炒め丼の具材に麺があるという感じです。

多くの野菜の中にあさりも発見。スープは鶏ガラですが、あっさりな中でも魚介の旨味がしっかりしみ出しており、大変美味しいスープでした。

ちゃんぽんの名店も5月で閉店!気になる方はお急ぎを!

閉店は5月とのことですが、5月中に仕入れた食材が切れたらそれで営業終了されるということなので、気になる方は4月中までに行かれることをオススメします!大盛りちゃんぽんの老舗。気になる方は、ぜひお早めに。

■みやこ食堂■

住所:熊本市中央区大江4-9-17

営業時間:12:00~14:00

定休日:無休

電話:096-371-5796

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

【熊本市西区】ご飯によく合う!明治創業の老舗『田楽家』で田楽定食に癒される

2023.10.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal