*
とじる
*
とじる
*
とじる

【阿蘇市】看板でバズったケーキ屋さんPATISSIER HIRO(パティシエヒロ)。看板もケーキも優しい世界だった。

ライター:ムトー ムトー

昨年の10月に「ワクワクする看板」とSNSでバズり、全国ニュースにもなったケーキ屋さんが阿蘇にあることをご存じでしょうか。

それがこのツイート。なんて優しい世界だとあっという間に話題になりました。

この話題の看板が

こうなっていたので、突撃してまいりました。


オーナーも想像してなかったバズ

オープン前から話題になったケーキ屋さんがあるのは阿蘇市赤水。農作物直売所がある斜め前です。

早速店内に入ってみましょう。

もう全部美味しそうで

どれにしようかと

幸せな悩み…

あ、これですね。

オーナーに話を聞くと、本当に何も気にしてなかった看板なのに驚いたとのこと。

「このお店の工事をしてくれた業者さんが、せっかくだけんケーキ屋さんって言ったほうがいいでしょ。って。私もそんなもんかと思い、気軽にお願いしたら想像以上の評判でして…」

「狙ったわけじゃない?」

「全然!!看板のケーキ屋さんという宣伝効果がもう嬉しかったのでオープンしても看板はそのままにしてます。一応オープンしましたっていう内容に変えて」

「確かに目に入ります」

「だからもう工事の方に感謝ですよね。妻は赤水出身なんで地元なんですが、私は福岡出身なのでまずは地元の方に愛されるお店になれれば」

2月2日にオープンして以来、あの看板のおかげであっという間に地元の方から愛されるケーキ屋さんになったパティシエヒロ。

取材中にも地元の方が続々訪れ、そろって購入していたのがこの…

イチゴちゃん。

フォルムがとてもかわいらしい。老いも若きもこぞって「イチゴちゃん」って言う店内はとても平和な空気が流れていました。

ケーキってなんでこんなに幸せな気分にしてくれるのでしょうか

今回購入したのはご覧の4種類。

まずは王道イチゴのタルト(480円)

ベルギー産のチョコレートを使用したコレゾショコラ(450円)

かわいいねこちゃんがくつろいでいるニャンコカフェ(480円)

コーヒー風味のムースの中に入っているのは、りんごソテー。濃いコーヒーと合わせると至福の時を得られます。

続いて本物の苺ではなく、苺形のケーキ イチゴちゃん(480円)

イチゴのムースの中にあるのはスポンジレアチーズ。かわいいネーミングですが結構さっぱりと食べられます。

見た目にインパクトがあるので手土産にも重宝しそうですね。

イートインも完成予定

ケーキのほか焼き菓子も充実しているパティシエヒロ。

まだ日付は未定ですが、店内にイートインのコーナーも設ける予定だそう。

ゆったり阿蘇の空気を味わいながら優しいケーキを味わってみてはいかがでしょうか。

パティシエヒロ

住所

熊本県阿蘇市赤水788−6

定休日

月曜、火曜

営業時間

11時~19時

電話番号 0967-35-2200

ライター紹介

ムトー

ムトー

肥後ジャーナル編集長。 「人はなんで痩せなきゃいけないのかな」という思考にまで達したのでもうきっと痩せません。 気にしません。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal