*
とじる
*
とじる
*
とじる

夏こそパワー!合志市須屋に二郎系油そば専門店【志】がオープンしていたので行ってみた!

ライター:グルメハンターmaki グルメハンターmaki

もうすっかり夏ですね!

家を出たらセミが大合唱をしていて、それだけで気温が3度あがったような気がします。

こんな暑い時には何を食べますか?

そうめん?ざるそば?ぶっかけうどん?

いいえ!二郎系油そばで決まりですよね!

夏こそ精のつく物を食べて元気だしましょう。


油そば専門店志はこんなところ

場所は飛田バイパス沿い。

スーパーキッド菊南店の真向かいにお店はあります。

お店の名前は「ひげ」となっています。

実はこちらのお店は、夜にだけ営業をされている「炉ばたひげ」の間借りとして

お昼にだけ営業されているお店となります。

お店の入り口に大きな油そばの看板が出ているのが目印です。

店内に入るとカウンターや

テーブル席や座敷席(掘りごたつ式)まであります。

そして入り口にはキープされたお酒のボトルも。

居酒屋っぽいですね!

座敷席があるのでファミリーでも利用しやすいです。

昼の居酒屋・・・。なんだかそれだけで背徳感を感じるのは私だけでしょうか。

メニュー

店名こそ「油そば」とついていますが、実はラーメンもあります。

それによく見ると・・・

セットメニューのところに

【ふとちよセット(油そば500g+白飯500g)1,800円】

とあります。

んー―――???

油そばに白飯?

「ふとちよセットは油そばと白飯が500gずつとなっているんですが、油そばをおかずに白飯という意味ですか?」

「はい、そうです。油そばがおかずになりますので。」

「・・・・・」

恐ろしいセットが存在したものです。

これは関わったら事故を起こすので、見なかったことにしましょう。

オーダーは

・ラーメン(並)   780円

・油そば(200g)   850円

チーズトッピング  50円

ガリマヨトッピング 50円

辛魚粉トッピング  50円

・肉飯        300円

看板メニューの油そばはトッピング盛り盛りにしてもらいました。

実食

まずはラーメンから。

これはすごい!

存在感アリアリの巨大チャーシューがお出迎え。

箸で持ち上げても形が崩れることなく、そのまま持ち上がるほどしっかりしています。

スープにしっかりと浸して一口頬張れば、口の中に豚の旨味がたっぷりです。

そして肝心のラーメンは、ねぎ、もやし、ニンニク、背油、ペッパーとガツン系がたっぷり!

スープを飲むと、意外にも見た目よりもあっさり!

麺は太麺で、しっかりとスープをまとって美味しかったです。

これなら女子でも食べられそうです。

乙女としてはニンニクがちょっと気になるところですが、ニンニクが入っている物って美味しいんですよね~。

だけど事前に言えば抜いてもらえますよ!

次に油そば。

すごいボリューム!!

しかもトッピングも盛り盛りにしましたので、すごい迫力です。

こちらはしっかりと全体を混ぜていきます。

それにしても麺太すぎ問題勃発です。

極太麺という言葉で表現することが合っているのかもわからないほどの極太麺です。

これはもはやうどんのやや細くらいの太さです。

実は私、食べ歩きが大好きで趣味としているのですが、今まで油そばを食べたことがないのです。

「ええい!ままよ!」という今後の人生でもう使うことはないだろう言葉を思い浮かべながら口に頬張ると、

「うまい!!」

シンプルにガツンとくる旨さ!そして美味さ!

「美味しい」ではないんですね~。

正しくは「うまい!」もしくは「うみゃー!」です。

これはガツンとうまいですね!

色々トッピングしましたが、それも含めてハーモニーです。

別添えになっていた辛魚粉を入れてみました。

まず魚粉の味がきます。そして

辛くはない・・・?

からの辛いー――っ!!!

時間差で辛さがやってきます。

でも自分で加減ができるので「調度いい」を見つけながら食べ進めます。

お酢もありましたので、こちらをかけるとさっぱりとして食べやすくなりますよ!

初めての油そばでしたが、とても美味しかったです。

新たな発見でした。

これならふとちよ店長が言われていた「油そばがおかずになる」という意味が理解できました。

でも油そば500g+白飯500gは無理です汗

最後に肉飯ですが、ミニサイズなのでラーメンや油そばだけでは物足りない方は

ぜひこちらもどうぞ!

まとめ

こちらのお店を始めたきっかけは、ラーメンや油そばが大好きな店長のふとちよさんが「もしかして自分の方が美味しい油そばを作れるんじゃないか?」というところから

スタートされたそうです。

色んなお店を食べ歩き、今のメニューを開発!

お店は去年の11月から始められていましたが、本格的に営業を始められたのは7月からなんだそうです。

ふとちよセットはふとちよ店長の遊び心で作られたメニューなんですって!

チャレンジしてみたい方はぜひ!

私はまた新たな扉を開いてしまいました。

それは二郎系油そばという危険な香りのする食べ物でしたが、食べ終わった頃には満足感と満腹感に満たされていました。

暑さでやられそうなこの時期にこそ、ガツンと力のつく物を食べに行ってみませんか?

油そば専門店 志(こころざし)

住所

熊本県合志市須屋2028-14

営業時間

11:00~15:00(14:30L.O)

定休日

火曜・第三水曜

駐車場

あり

Instagram

https://instagram.com/aburakokorozasi?igshid=YmMyMTA2M2Y=

電話番号 096-344-9912(炉ばたひげと同番号)

ライター紹介

グルメハンターmaki

グルメハンターmaki

「世の中は美味しい物で溢れてる」を合言葉に熊本県内の美味しいお店をご紹介! 食べ歩きが趣味で普段から色んなお店を渡り歩いています 「グルメ」のジャンルに全振りです笑

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal