*
とじる
*
とじる
*
とじる

プロレスで復興?曙もアジャコングも来る!『プロレスで熊本を元気にするぞ・2DAYS』が開催ダァッ!!!

ライター:上野P 上野P

プロレス力で熊本を元気にするぞ・2DAYS

上野P
プロレスマニアの上野Pです!

特に昭和プロレスが好きです。私のヒーローは「ジャンボ鶴田」です。
スタン・ハンセンの写真集を持っています!
きっと「りょう」君にはわからないでしょう。へたすりゃ産まれてもいない。

そんな昭和プロレスな雰囲気も持ち合わせるプロレス団体「ZERO1」が、
被災した我々だからできる『プロレスで熊本を元気にするぞ・2DAYS』
というタイトルで、熊本と益城町で、本場迫力のプロレスを見せて頂けます!
しかも、益城町は“チャリティープロレス”ということで“入場無料”という大サービス!!

プロレス団体「ZERO1」とは?

引用元:https://www.z-1.co.jp/index.html

平成初期の人気プロレスラー「橋本真也」さんが、
所属団体を独立して立ち上げた新たなプロレス団体が「ZERO-ONE」
長く活動していましたが、その「ZERO-ONE」が諸事情により活動停止後、所属選手の多くが移籍する形で、
橋本氏の盟友である「大谷晋二郎」氏が代表となり、再度立ち上がったプロレス団体が「プロレスリングZERO1-MAX」。
現在は改名をして団体名をプロレスリングZERO1(プロレスリング・ゼロワン)としています。
※という説明はほとんど不要ですね。熱くなりました。

有名な選手もいらっしゃいます!

なんといっても大注目なのは「第64代横綱 曙」!

引用元:https://www.z-1.co.jp/index.html

今の相撲は「稀勢の里」が大活躍中ですが、当時の相撲は曙が強かった!
同世代がほぼ競技者として引退をしている中、今でもプロレスラーとして現役で大活躍中というのは、やはり素晴らしい!の一言だと思います。

それと、女子選手でいえば「アジャコング」!

引用元:http://ameblo.jp/aja-kong/

もう20年くらい未だに女子選手としてTOPクラスを維持しているスーパースターですね。

他にも、将軍岡本(南阿蘇村出身)選手、稲葉大樹(山鹿市出身)選手、吉岡世起(熊本市出身)選手など、
熊本出身のプロレスラーも多く所属しています。

最後に!プロレス力で熊本を元気にするぞ!!

古くは、終戦後の日本に活力を与えてくれたのは、力道山が率いた日本のプロレスのTV中継でした。
大震災からもうすぐ一年を迎えますが、まだまだ熊本には活力が足りません。
その活力を正面からドシン!!と与えてくれる「復興プロレス」を、ぜひ皆さんもこの機会に観て頂けたらいいかと思います!

しかも益城町広安西小学校体育館で行われる試合は、入場無料の「チャリティープロレス」となります!
もちろん、一般の方はできれば熊本市のくまもと森都心プラザホールで行われるプロレスを有料で観戦頂けたら幸いです。
さぁ、熊本復興に向けて、イチ!ニ!サン! ダァッ!!

■ZERO1「被災した我々だからできる『プロレス力で熊本を元気にするぞ・2DAYS』-天下一jrリーグ戦■

☆熊本市
日時:4月10日 (月)
試合開始: 18時 30分( 18時 00分開場)
会場:熊本・くまもと森都心プラザホール
TEL 096-355-7400
料金:
■VIPリングサイド最前列席  \6,000(当日¥6.500)
■特別リングサイド席  \5,000 (当日¥5.500)
■指定席 ¥4.000(当日¥4.500)
■自由席 \3,000(当日¥3.500)
■小学生以下無料

☆益城町
日時:4月11日 (火)
試合開始: 16時 30分( 16時 00分開場)
会場:益城町広安西小学校体育館
益城町のプロレスは入場無料!
上記の詳しい情報は「ZERO1」公式HPをご確認下さい!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal