*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本市北区植木町に安くて美味しいうどん屋があります。玉名方面に向かう途中で見つけた本格讃岐うどん店「みしま」です。

店主は伝説のさぬきうどん店と呼ばれている香川の「宮武うどん」で長年修行。そして2015年に植木町木留に自分のお店をオープン!本格香川の名店の味を引き継いだお店です。


美味い!安い!早い!の讃岐うどん三拍子!

県道31号線を北に走ると左手に看板が出ています。シンプルな建物ですが、駐車場は広めです。

閉店ぎりぎりに入店したので、もうお客さんはほぼ出られた後でした。昼食時は結構にぎわいます。

テーブル席、カウンター席、お座敷と、まさにTHEうどん店!という感じ。

伝説のうどん店「宮武うどん」のスタイルを継承した「あつあつ」「ひやひや」「ひやあつ」などの注文方法が特徴的!

そしてうどんは全て350円。安い!

ざる・ぶっかけ・湯だめなども揃っております!こちらも350円!

「あつあつ」を注文!スープに麺とネギだけシンプルなうどん!

本格讃岐うどんは、まさにシンプル・イズ・ベスト! あるのは、うどん麺・スープ・ネギ。それだけです!

ネギは店員さんが「入れてもいいですか?」ときちんと確認してくれるので、苦手な方も安心です。

讃岐うどん独特のほどよい麺のコシを存分に楽しむことができます! 麺もなかなかの極太麺ですね。

またこの「出汁」が美味い!いりこベースの澄んだスープで、胃を包み込むような優しい味です。

サイドメニューも全品100円という素晴らしさ!

閉店間際に飛び込んだので、お惣菜の方が少ない状態しかお見せできなかったのは申し訳ありませんが…

この数々の揚げ物やお稲荷なども全品100円!

100円で食べられるなら、ついどんどん取ってしまいそう。

うどん通も納得の絶品なシンプルうどんでした!

「讃岐うどん」というのはこれなんだ!という本場を再確認できる貴重なお店です。

営業時間が11時〜15時までと、僅か4時間の昼のみ営業! 夜はありませんのでご認識を。

当たり前と言われそうですが、まさに「うどんが美味いうどん店」です。

もし近くを通られるなら、ぜひ一度お立ち寄りをオススメします。

■本格手打ち讃岐うどん みしま■

住所:熊本市北区植木町木留34-2

電話:090-1198-3124

営業時間:11:00~15:00

定休日:水曜日

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal