*
とじる
*
とじる
*
とじる

皆さんはストレスは溜まっていませんか?

現代社会においてストレスを抱えない人など存在しないとまで言われる昨今。ストレス解消の方法については様々な仕方があるかとは思いますが、その中でも、この世界一銃規制に厳しい日本において、「銃をぶっ放せる!」というとんでもない謎のBAR(!?)があると聞き、訪問してみました!


街中にある一見普通のBAR

場所は、花畑町の銀杏タワービル3Fにあります。ごくごく普通の雑居ビル。

お店の門構えも、特に際立ったものはありません。シンプルな入りやすいBARといった感じです。

店内に入ると驚き!モデルガンがずらり!

「いらっしゃいませ!!」

店内に入っていきなり出会ったのは、あらゆる銃を手にした女性スタッフの皆さま!!

こ、ここは日本ですよ!

大丈夫ですよ。ここにあるものは全て「モデルガン」になります。

モデルガンでしたか…。ところでここは一体どんなお店なのですが?

お酒を楽しみながら、エアソフトガンで遊べるBARとなっています。

店内100丁近くある驚きのアイテム数!

なんですかこのモデルガンの数は!?壁の至る面に所狭しとモデルガンが並んでいます!

ハンドガンタイプだけじゃありません。ライフル系も物凄い本数!

店内にある分だけで約100丁あります。

これだけ数のモデルガン、一体どうされたのですか?

全てオーナーが集めたコレクションです!

まるで武器庫のような状態になっているのですが、ここはあくまでもBARです。

カウンターに、カクテル用のリキュール類と同じ並びで拳銃が飾られているという謎の風景が楽しめます。

店内に射撃スペースも準備!

コレクション展示だけではなくて、実際に射撃を楽しむこともできますよ!

これ、撃てるんですか!?

はい。しかも、基本的に店内にあるモデルガンは全て試し射ちすることができますよ!

全部撃てるんですか!?えーと確か本数は…

約100丁です。ただ整備してるのもあるので、実際は約80丁の中から選べます!

もちろん、このようなデカイ軍事用みたいなライフルタイプも試し射ちできてしまうそうです。

ただ、種類によってはモデルガンとは言えかなりの衝撃があるものもあるので、素人にはオススメできないものもあるそう…

実際に撃ってもらいました!

BARなのに一部壁で仕切られた謎の部屋が!

中に入ってみると、本格的な射撃スペースが!

ここで実際に射撃ができるんですね!

はい!試しに撃ってみますね!

ここは本当に日本ですか!?

さすがはシューティングバーのスタッフさん。姿勢も美しく、しかもカッコイイ!

このように実際の射撃場のように、的をめがけての射撃を楽しむことができます!凄いですね!

射撃を楽しむのには、弾代として50発500円となっています。銃は選び放題で使用料はありません!

BARなのに料理も凄い!

実は食事にも力を入れてるんです!ということで提供いただいたのが、この本格的なハンバーガーセット!

ボリュームはもちろん、まるで西部劇の世界のようなワイルドさ!

当店とは別に飲食店もやっているので、お客様にはお食事でもご満足いただけるように、しっかりとしたお料理もご用意しています。

凄いですね!お酒もシューティングも料理も楽しめるなんて贅沢の極み!オーナーはどのような方なのですか?

本業は「寿司職人」です。

!!!!

オーナーは人気の創作和食店を経営、ご自身もお寿司を握る寿司職人だそうですが、そのお仕事並に情熱を注いているのが「サバイバルゲーム」。

確かに物凄いコレクション数。ちなみにスタッフの皆さんは入店してから初めてモデルガンに触れた方ばかりだそうで、お仕事とはいえなかなか大変ですね。

ここは面白い!銃をぶっ放して美味しいお酒で楽しめますよ!

本当に見るもの全てが新鮮で面白い!一次会終わりで少し変わったところに行きたいと思ったら、まさにここはオススメ!女性の力でも楽しめるモデルガンもありますので、初心者の方も大歓迎だそうですよ!

■SHOOTING BAR 味彩■

住所:熊本市中央区花畑町11-24 銀杏タワービル3F

営業時間:19:00〜翌2:00

定休日:日曜日

電話:096-288-2744

地図


お店のInstagramページはこちら!

お店のFacebookページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal