*
とじる
*
とじる
*
とじる

多分、本場久留米に負けじと美味い!田崎にある本格久留米・博多ラーメンのお店!

田崎の「山陽自動車学校 田崎校」のすぐ近くにある、本格久留米&博多ラーメンのお店「継ぎ足しとんこつ二刀流」。

二刀流のラーメンは、「濃厚久留米豚骨ラーメン」と「博多塩豚骨ラーメン」という、久留米と博多の二刀流。

店内にはカウンターと少テーブル!

カウンター席で5席分あります。

奥に2席分の小さなテーブルが3卓ありました。

メニューは久留米ラーメン1種と博多ラーメン2種がメイン!

以前は「久留米濃豚骨」と「博多塩豚骨」の二刀流だったのですが、もう一刀増えてました。

熊本ラーメンは基本スープは毎日使い切って処分しますが、久留米は毎日どんどん煮込んで減った分をさらに継ぎ足していく方法です。

旨味はずっと残り続けますが、「美味いけど濃厚すぎて胃もたれが…」と感じる方もいるかと思います。

しかし、二刀流の「久留米濃とんこつ」はラードなどを使わず、シンプルに豚骨のみで煮出しているので、極端に油ぎっていません。

本場では、箸を刺したら立つんじゃないかと思えるくらいドロドロのラーメンもありますが、二刀流のスープは久留米ラーメンでありながら、どちらかというとサラサラしています。

2種類目の久留米ラーメン「極とんこつ」。「久留米濃とんこつ」をベースに、+して鶏ガラ、魚介、野菜を使った贅沢ブレンドスープも追加!

ランチの時間帯にはお得なセットもあります。このお店は餃子も評価が高いですよ!

「久留米極とんこつラーメン」を食べてみました。

見た目はまさに「ザ・久留米豚骨」。安定した美味しさが写真からもにじみ出ています。

初めにスープをすすってすぐに気づいた特徴がありました。濃豚骨は味に強みがあるのですが、この極は魚介や野菜の味わいも感じて実にまろやか。

ガッツリとした豚骨スープが歳とともにきつくなってきた私の胃袋には、とても嬉しいやさしい味わいでした。とろみもありますが、見た目ほど油分は感じません。

麺は中細か中くらいのストレート麺。普通よりやや細いくらい。麺は北九州の製麺所からの仕入れのこだわり。歯ごたえも最適です!

炙りバラチャーシューもスープと麺を邪魔しない、ちょうどいいサイズと柔らかさ。

濃厚だけどいいバランスの久留米ラーメン。オススメです!

カウンターと厨房がしっかりとビニールで遮ってあります。油が飛んでくることもなく、熱気も抑えられています。

熊本にいながら、博多・久留米の味を堪能できるラーメンです。意外と女性にも好評かも!オススメです。

■継ぎ足しとんこつ 二刀流■

住所:熊本県熊本市西区田崎2-1-4

電話:096-325-9303

営業時間:(昼)11:00~15:00/(夜)18:00~22:00

定休日:月曜日

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal