*
とじる
*
とじる
*
とじる

創業40年以上!街でちゃんぽんが食べたいなら「中華料理 桃源」

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

街の大衆中華店の老舗で創業40年以上の歴史ある「中華料理 桃源」。

長い時代を愛されてきたお店だけに、もちろんどの料理も美味しいのですが、ここのちゃんぽんが絶品なんです!


ビルの奥へ進むと美味しい中華が待っている!

場所は花畑町の村島ビル1階。銀座通りをファミリーマートから折れた位置にあります。

サラリーマンなどで賑わい、深夜は飲み会の締めで訪れる人も。

40年に渡り多くの方に好まれた中華店ですので、どれもこだわりの一品!そんな中で、今回特にオススメしたいのがちゃんぽんなのです!

優しい味わいのシンプルなちゃんぽん!

これが「桃源のちゃんぽん」です。あっさりとしていて、むしろタイピーエンのスープに近い味わいです。

このもちもちの中華麺がたまりません!シンプルなちゃんぽんなだけに、美味しさがはっきり伝わってきます!

こういう優しいスープをすすると、また体に活力が戻ってもう一軒!という気持ちになってしまいそうになりますよね。

店の一番人気は皿うどん!

お店では、旨味たっぷりの「皿うどん」が一番人気のようです!しっかり味が絡まって絶品なのでこちらもぜひご賞味を!

老舗の味は舌が覚えているので急に食べたくなる!

餃子や炒飯、酢豚や麻婆豆腐などなど、どれを選んでも一級品の味ばかり。

馴染みのある老舗の味は、ある日急に食べたくなる時がありますよね?そんな時に最適なのがこの「中華料理 桃源」だと思います。

ぜひいつまでもこの老舗の味を引き継いでいってもらいたいですね!

■中華食堂 桃源■

住所:熊本市中央区花畑町13-30 村島ビル1階

営業時間:18:00~翌2:00

定休日:日曜日

電話:096-322-9577

地図



ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal