*
とじる
*
とじる
*
とじる

5月1日、新たに令和の時代がはじまり、全国で新しい時代の訪れを祝うムードが広がっています。熊本でもあちこちに令和の文字が目にできるので集めてみました!!


中心市街地には令和がいっぱい!

まずは、人の集まる熊本市中心市街地!

鶴屋百貨店に入ると、早速発見しました!力強く書き上げられた令和の文字!

このほかにも、店内には令和の訪れを祝う商品がたくさん並んでいました!

次に、人の多そうなところ…と訪れたのが蔦屋書店熊本三年坂。

入ってすぐに令和関連のグッズが!

令和の由来となった万葉集や、即位された天皇陛下の皇太子時代をまとめた書籍も並んでいました。

下通りを歩くと、他にも令和関連の商品がたくさんありましたよ!

上通りにも令和!

大きな「令和」の文字が目についたのは、上通りのメガネの大宝堂のディスプレイ。

近くにいた店員さんに話を聞いてみると、

「令和」の文字が書かれたメガネ拭きも見せてもらいました!

上通りにはユニークなグッズが他にもあり…

熊本弁バッグなどが並ぶ岩崎カバン店では、令和のバッグも!

もちろん神社にも令和!

藤崎八旛宮に訪れると、令和の幟(のぼり)がありました。

天皇陛下のご即位に伴う改元ですので、日本全国どこの神社でもお祝いされています。

今後も秋の大嘗祭に関連するものなどさまざまな祭祀が執り行われるそうです。その際はぜひ参拝に伺いたいですね!

熊本の玄関口 熊本駅ではくまモンが令和を祝う!

熊本駅に訪れると、肥後よかモン市場の前に立っているくまモンが「祝 令和元年」のタスキをかけていました。

駅員さんの制服にもぴったりで、一緒に写真を撮っている方もいらっしゃいました!

令和の訪れを祝おう!

この他にも、色んな所で令和の訪れを祝う企画や商品がたくさんありました。

素敵な時代にしていけるよう、みんなで盛り上げていきたいですね!

みなさんの周りには、どんな令和がありますか??

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal