*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本PR系映画「うつくしいひと」 続編制作

出典:http://kumamotoeiga.com/index.html

前回の続編

大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」などで
知られるラブストーリーの名手・行定勲監督が、
地震で被災する前の美しい熊本の風景が話題となった「うつくしいひと」の
続編となる復興支援映画を制作するそうです。

うつくしいひと 続編出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSA0800476

映画うつくしいひととは?

元々この映画は、
熊本の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」として
行定監督が手がけられた中編作品で、
監督が大会ディレクターを務める「菊池映画祭」での特別上演用に撮影された作品です。

基本的には、この映画も広告コンテンツの1つとして、
九州新幹線などの開通後の熊本県の観光PR素材としても利用されることを想定された作品だったわけですが、熊本大震災以降、この映画が「地震前の完璧な状態の熊本が観れる一番近い作品」として、特別な意味合いをもつ重厚な映画に見方が変わってしまった感じですね。

でも美貌の女優「橋本愛」さんが主演だからこその“うつくしいひと”なのかと思いきや、
やはりテーマは「美しい熊本」なわけでして、
これが“観光支援”の映画だったはずが、
続編では“復興支援”に主目的が変わることになったわけです。

行定監督も地震の記憶が風化することを防ぐためというのも、この映画製作の理由のひとつのようですね。

最後に

さて、出演者ですが
前回に引き続き「高良健吾」さんの出演は決定しているようですが
まだその他の出演者情報が今の現状分かっていません。

このタレントデータベースの中から
今回も出演する方が多数いらっしゃることでしょう。

続編の映画が個人的にも楽しみです‼︎

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal