*
とじる
*
とじる
*
とじる

3年越しの挑戦!鶴屋百貨店の初売りで一番乗りを目指して並んでみた!!

ライター:上野P 上野P

1月2日。今年もこの日がやってきた!

ショッピングモールなどでは元旦も変わらず営業しているところもありますが、熊本の初売りスタートといえば1月2日から営業の「鶴屋百貨店」!

2017年は気軽に朝方来店してみたらそのパワーに圧倒され、2018年は本気で一番乗りをするべく徹夜を覚悟して深夜0時に来店したら、まさかの先に1番乗りがいて無念の2番…

今年はどうやって福袋を作っているのか、事前に話まで聞いて心意気も十分!

「今年こそは、一番に並ぶんだ」という強い思いを胸に、2019年1月2日…の前の1月1日夜から、昨年のリベンジのために3度目のチャレンジ!その結果は!?


そのプロジェクトは元旦夜から…

みなさま、新年明けましておめでとうございます!そして今年もこの運命の1月2日がやって参りました。

肥後ジャーナル「鶴屋百貨店初売り一番乗り」プロジェクト!

元々は鶴屋百貨店の人気の高い食品福袋を買ってレポートするという企画だったのですが、あの行列を見ると負けず嫌いの血が騒ぎ、今やなんとしてでも一番に並んでやる企画となってしまいました。

それもこれも昨年、2番だったのが悪いんです

※昨年の写真

1番と2番の差はちょっとした時間差しかなくとも、1番はテレビの取材を受け、2番など全く相手にされません。

この時痛感したのです!「1番じゃなきゃだめなんだ!」と!

なので今年は…

前日11日の22時から並んでみました。さすがに誰もいない。

本当に誰もいない…「これなら深夜2時ごろ出直してもいいのでは?」とも思いましたが、そんな気の迷いで昨年は一番を逃したわけですから、今年は腹くくって、これから約10時間に渡って並び続けますよ!

といいつつも、今回も他の肥後ジャーナルスタッフが応援!交代で並びます。

りようは、今回はご実家の用事のため早い時間のみの応援。とても眠そうです。

新人の伊藤は、私と交代でガッツリ参加しました!防寒は完璧だけど怪しさ満載!!

そして、並ぶこと約2時間が経過した深夜2時頃…ついに2番目のお客さんが!!2時に出直そうかななどと言ってましたが、出直してたらあやうくまた2番になるところでした。

そんな状態が続いて午前6時ごろには。

もう早くも溢れんばかりの人々が!

7時過ぎには鶴屋百貨店を取り囲むような大行列!熊本の年始最初のパワーを感じます。

というわけで、鶴屋百貨店のスタッフの方にもチェックをしていただき、正式に私が今年の「一番乗り」と認定されました!

苦節3年、ようやく目標を達成です!!

一番乗りにはメディアから取材が!

「一番乗り」となり、昨年後ろから眺めているだけだった、テレビからの取材を受けました!無意識にドヤ顔になっている私でした…

そしてついに鶴屋の入り口が開放!

時間にして8時50分。ついに鶴屋正面玄関の扉が開放!

そして毎年恒例の威勢の良い歌を披露していただき、鶴屋も受け入れ体制がバッチリです!

そしてついにスタート!店内は走らないで!とのスタッフの声もありましたが。

すでに食品館の福袋には100名を超える列が! あれ、私確か一番乗りだったはずなのですが…

さて今年も中身を大開放!

さぁ、今年もやります鶴屋の食品福袋の大開放!

すみません、「2019万円の高額福袋」の購入は流石に経費では無理でした…

写真を見て左が5000円。右が3000円の福袋になります。

中身を早速物色してみます。今年は良さそうな赤ワインもありました!

5000円福袋はこちら!

福袋の中身(5000円分)

・コーヒー豆(ブルーマウンテンブレンド)

・おかき詰め合わせ

・味付きのり18袋

・オリーブオイル

・トリュフチョコレート

・ミックスナッツ

・粒うに

・紀州南高梅280g

・赤ワイン

・厚切り特選ロースハム

・明太子

・りんご5個

・パスタ麺

・前茶

昨年と比べると、少し商品数が増えているようでした。あとは安定した商品ラインナップ!!

福袋の中身(3000円分)

・風雅巻き(海苔菓子)

・キーコーヒーセット

・味付きのり18袋

・ミルフィーユ

・ミックスナッツ

・赤ワイン

・焼き豚

・明太子

・りんご3個

・人吉茶

こちらも安定した商品ラインナップ!中でも人吉茶などが気になりますね!

そして「一番乗り」の人だけに貰えるプレゼント(お年賀)が!

そしてこれは、店内で開放を今かと待ち望んでいるタイミングで表れたのが、鶴屋百貨店の久我彰登社長。記念の「お年賀」を直接いただくことができました!

なんとも素晴らしいVIP対応! これで今日の苦労も報われました。

中身は美味しそうな「お菓子の香梅」のセット! これは嬉しいですね。

もちろん、これがいただけたのは、今年は私ただ一人!素晴らしい記念となりました。

とりあえず3年に渡った福袋企画はこれで一旦終了となりますが、また来年は新たな企画で皆さまにお楽しみいただきたいと考えておりますので、こうご期待!ありがとうございました!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03