*
とじる
*
とじる
*
とじる

以前は一見、一般的なテイクアウトのたこ焼き屋さんの外観で、味の評判が良く時間帯に寄っては車が店を取り囲むほどの人気なのが、「たこやき丸 小川店」です。

オープンから30年以上で、その歴史を感じる年季の入った店舗でしたが、昨年11月にリニューアル!

綺麗な外観に様変わりしていました。


新しくなった店舗外観!

県道14号沿いにあります。シンプルながらきれいな店舗に!車で走っていると赤い色が目に付きます。

このお店は熊本市桜木にも支店があります。

たこ焼き屋さんですので、もちろんたこ焼きは絶品。ソース・マヨ・塩と3種類どれもサイズも大きいのが特徴。

そしてたこ焼き以外にも、回転焼きの評価が高いお店なんです!

たこ焼き・回転焼きの他、ソフトクリームも4種類。定番以外に季節限定のソフトも出すので、夏以外でも通年に渡って親しまれているようですね。

昔ながらのスイーツ「回転焼き」

熊本の回転焼きと言えば「蜂楽饅頭」が有名ですが、こちらの回転焼きもとても美味しいですよ!

回転焼きの種類は黒あんと白あんの2種類ですが、昔ながらの懐かしい甘さ!

一度に多く買って帰られるお客さんも少なくないそうです。

こちらは小豆で作られた「黒あん」です。ぱりっと香ばしく焼き上げた薄皮に、なかなかの量のあんこが詰まっています。

熱が冷めるとパリパリ感は無くなりますが、逆にしっとりとした味わいでとても美味しいですね!

「白あん」は白いんげんで餡が作られているわけですが、こちらの白あんも上品な甘さで、思わず2個、3個と手に取りたくなる味!

回転焼の「黒あん」「白あん」論争はいつもありますが、どっちも間違いなく美味しい!ぜひ黒白一つづつは食べていただきたいです。

新登場!「ごぼうの“がねあげ”」

お店の方よりオススメいただいたので買ってみました。「ごぼうの『がねあげ』」だそうです。

いわゆるきんぴらゴボウのようにした千切りの細いゴボウに衣をつけて揚げ、鍋に、うす口しょうゆ、みりん、中双塘を入れて温めて揚げたゴボウをくぐらせて味を付けます。

醤油・みりん・砂糖のトリオで甘くて塩味もある特徴的なゴボウ揚げ!

中双塘で甘みに、薄口醤油の味付けもあってしょっぱさもあるという、まさに「あまじょっぱい」という言い方が一番合う、カリカリと歯ごたえも良いおやつのような料理です。

地域によっては盆・正月の一品として保存食的に重宝されてきた料理のようですが、これをテイクアウトでいただけるのは新鮮!

このお店は、粉ものだけではなく、季節に合わせて、このような旬の食材を使ったチャレンジ料理を出されるそう。面白いですね!

ドライブのおやつにも最適!

長くドライブしていて、疲れてちょうど糖分が欲しくなるタイミングでお店の看板を見かけると、ふと食べたくなるのが「たこやき丸 」の回転焼き!

お店に人が集まるのも納得ですね!

■たこやき丸 小川店■

住所:熊本県宇城市小川町住吉298-2

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

電話:0964-43-0827

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03