*
とじる
*
とじる
*
とじる

南区御幸笛田にある「50円焼き鳥」屋さんが、尋常じゃ無いほど激安だと話題です!


普通の「50円焼き鳥」とは違う徹底さ!

そもそも「普通の50円焼き鳥」といのが何かの間違いじゃないかと思えてきますが、以前、肥後ジャーナルでもご紹介したお店も含め、熊本には1本50円で焼き鳥を販売するお店が複数存在します。

ただ、その中でもこのお店の素晴らしさは、その1本50円の徹底振り!

メニュー表はさすがに年季が感じられますが、「とりみ」から始まって、ねぎま・とりニンニク・とり皮から、最後のニンニクまで、20種類なんと全てが「50円」!

しかも牛タンなどの原価の高い品やカモのような珍しい品でも「100円」!

カモの焼き鳥って初めてかもしれない。一番高いのでもなぜか「たこ焼き」。

別のホワイトボード(少しグレーだけど)にも、エビやホタテも100円と、驚くような金額ばかり!

お肉自体は、常に冷蔵で保存され、注文時に毎回取り出してから焼かれます。焼き鳥もしっかり火を通しているので問題はなさそう。

優しそうなベテランの店主とお話してみた。

ここはとてもお安いですね!どうしてこんなに安いんですか?

まぁ私1人でやってますからねぇ。

ここのお店を始められてどれくらいですか?

もう10年以上は経つんじゃないでしょうか。

夜はいつもここで営業を?

はい。基本、毎日開けています。

毎日!?

だいたい夕方の4時くらいに開て、夜は深夜の12時くらいまで。週末は1時くらいまでやることもあります。

深夜1時まで!?そんな遅くまで営業してるんですね…

ポツンと話される口数は少ない店主ですが、対応はとても優しげです。

量が多いときは店舗横の土地に車で待っていると、焼き上がったものを持ってきてもらえます!

土地の所有者の方がご厚意で黙認してくださっているそうです。マナーを守って、その場では食べずに持ち帰って食べましょうね!

深夜までやっていると聞いたので再び深夜来店してみると?

やってました!時間はもうすぐ深夜0時…

こんな遅い時間まで営業しているなら、夜中急に家で飲みたいとなった時でも、ここに向かえば酒のツマミの焼き鳥が確保できますね!

なお、お店の向かい側の少し先には、24時間営業のスーパーもありますので、周辺は幸いに真っ暗ではありません。

他店では閉店時間が早かったりして夜買いにいけない事もあるのですが、ここなら深夜買いにいっても1本50円で出来立てが食べられるのが本当にありがたい!

激安なのに種類豊富な焼き鳥がこちら!

テイクアウト用焼き鳥ですが、本当に美味しそうな焼き鳥! しかも種類も豊富!

焼き鳥自体は少し小ぶりですが、1本50円(しかも税込)なので、それは良しとしましょう。

こちらは「ネギマ」。鶏肉の味わい深さはそのまま! やはりこれで50円は激安!

「砂ずり」も歯ごたえが良く、私も大好きな食材です!

こちらは「カモ肉の焼き鳥」です。こちらは少し貴重なので一本100円。それでも激安!味も美味しい!

「ホルモン串」もありますよ!歯ごたえもいいですね。

「牛サイコロ串」も50円。お肉はいわいる「形成牛」ですが、それでも50円は安い。柔らかくて美味しいですよ。

「チーズベーコン串」もありました!一口サイズですが、これで50円なら十分。

本当は「豚足」や「たこ焼き」も食べてみたかったんですが、時間が遅かったこともあり品切れで断念。ぜひ実際に行って買われてみてください。

店名も電話も無いけどほぼ毎日やってます!

夜遅くまで明かりを付けて、1本50円焼き鳥で頑張ってらっしゃいます。

店名も特に無いらしく、電話もありません。あくまで仕入れた分量だけ店頭売りされるだけです。

もしご興味があれば一度伺ってもいいかもですね!味は美味しいですよ!

■50円焼き鳥(御幸笛田)■

営業時間:(だいたい)16時〜24時(食材により早期閉店の場合あり)

住所:熊本県熊本市南区御幸笛田3-4付近

定休日:不定休(基本営業してます)

電話:なし

地図

※知る人は知る店なので、一応Googleマップにも場所はでました。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal