*
とじる
*
とじる
*
とじる

創業80年以上!地元で愛される老舗食堂「たしろ食堂」の安くてボリューム満点のランチ!

ライター:上野P 上野P

御船町で食堂を初めてなんと80年以上!戦前から営業している「たしろ食堂」。店舗は2013年ごろにリニューアルをして、新しく、だけどレトロ感も感じる素敵な食堂となっています。

安くてボリューム満点なので、毎日多くのお客さんが来店している人気店にうかがってきました。


昔も今も変わらず80年人気の食堂!

場所は御船町の旧市街地中心部にあり、地域から愛されている食堂です。

昼食どきを過ぎた14時ごろでも満席に近い状態で、お客さんも次々来店される状態でした。さすが噂の人気店です!

メニューも豊富で、量も多く、値段もリーズナブルという三拍子揃ったお店なのですが、まずは人気の「日替わりランチ」を注文しました。

働く大人の味方ともいえるボリュームランチ!

メインのおかずに、小鉢、漬物、味噌汁、普通盛りで既に大盛り状態のごはん!

この日の日替わりは「砂ずりの唐揚げ」でした。

カラっと揚げられた砂ずりの醤油唐揚げに、同じく盛られたサラダ。

出来立て熱々で歯ごたえ素晴らしく、砂ずりの食感が堪りません!これ単品でお酒のおつまみにも最適!

しかも650円という格安の日替わりランチでありながら、小鉢が4皿も付いています!食事バランスを考えてもとてもありがたいサービスです!

工事現場などで働くお客さんも多い食堂。ご飯の量も丼に近い器で提供!ほかほかのご飯が嬉しいですね。

お味噌汁も熱々で登場!これで午後の仕事にも気合が入ります!

また、ちゃんぽんもいただきました。野菜たっぷりであっさりダシながら決して薄味には感じない、ちゃんぽんです。これで440円は本当に安い。

80年変わらず愛され続ける地域のお店

この場所は80年前はバス停の休憩所だったそうで、バス利用のお客さんに食事の提供を始めたことでできたお店だそう。それから店主も3代目。昭和初期から営業し、平成の30年も駆け抜け、ついに新元号でも引き続き変わらぬ営業予定です!

それだけ長きに渡って人気店でいられるというのは大変なこと。でも、だからこそ変わらない庶民の美味しい味を提供し続けたからこその今があるんですね。お昼は多くのお客さんで多いので、ゆっくり楽しみたい方は少し時間をずらして来店された方がいいかもしれません!

■たしろ食堂■

住所:熊本県上益城郡御船町大字御船797-2

営業時間:11:00~15:00(夜は予約があれば対応)

定休日:日曜日・祝日

電話:096-282-0345

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【プレゼント有り!】大津の「ファームヨシダ 」へバーベキューに行ったら、4人総額3300円でお腹いっぱいになった

2020.06.19

三十路子連れ女が車について考えてみた #3 友だちのクルマがキレイだった秘密

2020.06.03

PUBLIC RELATIONS

【プレゼント有り!】大津の「ファームヨシダ 」へバーベキューに行ったら、4人総額3300円でお腹いっぱいになった

2020.06.19

三十路子連れ女が車について考えてみた #3 友だちのクルマがキレイだった秘密

2020.06.03

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal