*
とじる
*
とじる
*
とじる

【がまだせ熊本】熊本ご当地QUOカードを買って寄付しよう【熊本城とくまモン】

ライター:りよう りよう

・熊本の復旧・復興に協力したいけど何をしていいか分からない
・募金をしたいけど、どこにしていいのか分からない

そういった方も多いのではないでしょうか?
そのような方にも良いお話しだと思います。

全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行している株式会社クオカードは、
熊本地震被災地への復興支援活動の一環として
「熊本県ご当地QUOカード『熊本城とくまモン』」の発行枚数に応じて1枚につき2円を熊本市「熊本城災害復旧支援金」に寄付されるそうです。

熊本城とくまモン
http://www.quocard.com/st/kumamoto/?st=010108
image

出典:QUO公式サイト

寄付先 : 熊本城災害復旧支援金(熊本市)
対象期間 : 2016年4月14日発行分より
寄付金額 : 1枚につき2円
寄付負担 : (株)クオカード

つまり1枚のカードを買うと2円寄付されるわけです。
しかもカードはその金額分買い物が出来ます。

私もこのニュースを聞いて早速QUOカード【熊本城とくまモン】を買いに行ってきました。

中央区にある金龍堂さん
image

熊本城とくまモン1000円券(販売価格1040円)
image

QUOカード加盟店
image

このご当地QUOカードは、
ギフトショップ(通販)
ファミリーマート 熊本県、福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、山口県(一部)
FAXでの注文
販売窓口
image

等で購入することが出来ます。

熊本城とくまモンのご当地QUOカードを買って、熊本で買い物をする。
そうすると熊本も潤い、復旧にもお金が回る。
こんな一石二鳥の支援方法もいいものですね。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal