*
とじる
*
とじる
*
とじる

藤田和日郎の世界特別展が湯前まんが美術館で9月11日まで開催中!

ライター:りよう りよう


藤田和日郎の世界

うしおととら からくりサーカス 藤田和日郎 世界特別展

コミックナタリー引用

http://natalie.mu/comic/news/193296


7月2日〜9月11日まで

球磨郡湯前町にあります
湯前まんが美術館で

うしおととら からくりサーカスといった

週刊少年サンデー連載の大人気マンガを産み出した藤田和日郎先生の特別展が行われてます。

うしおととらとは?



nn10001822_m_0


ANIMAX引用

http://www.animax.co.jp/programs/NN10001822

1990年から1996年まで【週刊少年サンデー】に連載された妖怪アクション漫画
人間と金色の大妖とらたちの戦いと出逢いの軌跡を描いた物語。

からくりサーカスとは?



miyako_150618mangaone02

ねとらぼ引用

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/19/news079.html

【週刊少年サンデー】にて1997年32号から2006年26号にかけて連載


最後に

地方の美術館といえば、場合によっては税金を多額支出する箱もの行政との批判もある中、この湯前まんが美術館は大変評価の高い成功例の施設として知られております。

今回、中でも藤田和日郎先生というビックネームの原画展です‼︎
そのような「うしおととら」を含む原画約200点が並ぶというなかなかのボリュームです。

湯前町といえば

良質なお湯が自慢の「ゆのまえ温泉」や、九州山脈を一望できる自然に囲まれた素晴らしい場所です。

九州ふっこう割の旅行割引などを活用して訪れてみられてはいかがですか?

 

湯前まんが美術館

http://yunomae-manga.com/



data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal