*
とじる
*
とじる
*
とじる

魂が震えるほどの切り口で夏を吸う ~山鹿市菊鹿町木野 岩隈山の切り通し~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

岩隈山の切り通しはご存じでしょうか。山鹿市菊鹿町木野にあります圧巻の風景です。是非実際に行かれてみてください。とても写真では伝えきれない存在感に圧倒されます。


場所は山鹿市菊鹿町

切通し(きりどおし)とは、山や丘などを部分的に開削し、人馬の交通を行えるようにした道の事だそう。私は初めて聞いた言葉でした。

要するにここの丘を削り、人が通れるようにした史跡のようです。

こんな感じ!すごいです。一番高い所は30メートルくらいありそう。

所々に穴があります。

すごい大きさ。これをどうやって作ったのでしょうか。今のハイテクな時代もすごいけれど、先人たちの知恵と力に想像を巡らせます。

ほぼ90度みたいな壁。自分が素手で登る事を考えると、足の裏がそわそわするような、高所恐怖のような不思議な感覚に襲われます。

苔、静かに

緑の苔がびっしり。

そして向こう側にいけばタイムスリップしてしまいそうな、そんな雰囲気。

コロナ禍前は外国からの観光客も少なくはなかったようです。

石仏群に「最近、人は来られますか?」と尋ねてみます。

苔に覆われてかなり破損していました。

暗くなってからこの道を一人で通るのは無理そう。怖いような…。

「そんな事ないよ」

と言われてしまいました。穏やかなお顔。

88体あるのではないか、という事ですが、そこまで多くはなかったような。機会があれば数えてみてください。

ずらり。紹介させていただきありがとうございます、とお礼を言いました。

圧巻の光景は是非足を運んで

凄い物をみると、気分が変わります。先人たちの努力、そして今の快適さに改めて感謝の心が湧いてきます。

記事や写真で思うよりずっとすごい場所で距離はだいたい200mくらいかと思います。ありきたりではありますが、神秘的とか、パワーとかそんな言葉が浮かびます。

そういえば磁石の山が、人間になんらかの影響を及ぼし、みたいなお話もありますね。ここに磁気があるかどうかどうかはわかりませんが、そんな事を思い出しました。

この道を抜けたら随分と自分が若返っていて、あの時出来なかった課題がぽつんと置かれていて、そこからやり直せたら、なんてストーリーが浮かぶ珍しい史跡です。

いやいや、先人たちが未来の為にここを作ったように、やり直せたらなんて思わず、前を向いて歩いていかなければ。

上を見るときには要注意。首がぼきぃっとなりそうなほどの高さです。心落ち着く静かさで是非歴史のでかさを体感ください。

*雨の日や強風の日は、土砂崩れや木が落ちてくることもあるようなので、見学を控えるなど、充分ご注意くださいませ。

岩隈山の切通し

住所

山鹿市菊鹿町木野3868

ライター紹介

ひらの

ひらの

本が好き、映画が好き、作る事が好き、でライターに辿り着きました。 熊本県以外に住んだことがない、肥後純血種。

このライターが書いた他の記事

【熊本市西区】美しい湧き水の流れに、昔の人々の生活を見る~延命水~

2024.05.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal