*
とじる
*
とじる
*
とじる

以前、沖縄に行った時に食べて美味しくて、一時期は、スパムをたくさん買って、家で作っていたぐらい好きな「ポークたまごおにぎり」。

具材はスパムと玉子焼きだけとシンプルなのに、しっかり食べ応えがあって、しかも食べやすくて、おいしいですよね!
そんなポークたまごおにぎりのお店が、6月22日に熊本市北区武蔵ヶ丘にオープンしました!

ポークたまごおにぎり以外のメニューも豊富で、小さなお子様から大人まで、幅広い年齢層の人たちに愛されるお店になりそうです。


ふらっと気軽に立ち寄れる

お店があるのは、熊本市北区武蔵ヶ丘の住宅街の一角。

小さな小屋のような、テイクアウト専門のかわいらしいお店です。

向かい側には「酵素風呂うぶ」があり、こちらのオーナーの娘さんの旦那様・森田さんがお店を切り盛りされています。

こちらのポークたまごおにぎりカフェは、新屋敷にある「ポークたまごおにぎりカフェくまもと」の姉妹店とのこと。

プレーンは300円(税込)で、梅しそやチーズ、めんたいマヨなどは400円。

さらに焼き鮭やタルタルエビフライなど、片手で食べられるお弁当のような商品も…

お店の横の方には椅子やパラソルもあり、その場でサクッと食べることもできます。

手軽に食べられるポークたまごおにぎり

バリエーション豊富なポークたまごおにぎりがありましたが、今回はシンプルにプレーンを頼んでみました。

シーサーとハイビスカスがついたシールがかわいくて、沖縄を感じさせてくれます。

ラップを開けると、ふわ~~~っと海苔の良い香りが漂って、食欲を刺激されます。

この片手で握れるサイズ感がいいですね!

中身は、きれいな黄色の手作りの玉子焼きとスパム。

スパムはアメリカ産のものは脂が多く重たいとのことで、沖縄で販売されているスパム(原産国はオランダ)を使われているそうです。

食べてみると、確かにスパムがあっさりしていて、くどさがないのでぺろりと食べられます。

忙しい日の昼食も、コンビニでパンやおにぎりを買うよりも、こんな手作りのポークたまごおにぎりがあったら幸せです!

一つ一つお店で手作りしているため、注文後、少しお時間をいただきますが、ご了承くださいとのことで、予約も可能です。

夏場に嬉しいかき氷や居酒屋メニューも…

さらにこちらでは、新屋敷の本店にはないオリジナルメニューもそろっています。

これからの季節に嬉しいのは、ふわふわかき氷。

シロップは、いちごやマンゴーなど7種類あり、氷もふわふわになる特殊な機械で削られているそうです。

レギュラーは250円、スモールは100円と、「近所の子どもたちが、お小遣いで買いに来れるように…」とリーズナブルな金額に設定されています。

ピーチ味のスモールを頼んでみましたが、スモールとはいえ、なかなかの量で、これで100円はお買い得…!

氷は確かにふわふわで、中の方までしっかりシロップがしみていて、最後までおいしくいただけました!

手作りのなまあまざけもあり、こちらは発酵具合によって、作る度に味が少しずつ違ってくるそうです。

こちらもいただいてみたところ、さっぱりした甘さで、今の季節に飲みやすい甘酒でした!

さらに、店長の森田さんが、もともと下通りで居酒屋をされていたということもあり、お酒やおつまみメニューも用意されています。

イカゲソ唐揚げやカレーサモサ、とうもろこし唐揚げやあご肉唐揚げなど、ビールのおつまみに良さそうなアラカルトもいろいろ…!

酵素風呂あがりや、夏の暑い日の夕方に、外で一杯やるのも魅力的です。

「近所に子どもたちが遊ぶ場所もあまりないので、夏はプールを出したり、子どもたちが遊ぶ場にもなればいいなぁ、と思っています」と話される、優しい森田さん。

玉子や海苔、油など、原材料も高騰していて大変とのことですが、ポークたまごおにぎりも、かき氷などのほかのメニューも、とてもリーズナブルな価格で販売されています。今後、大型ショッピングセンターにも入る予定だそうで、これからも楽しみです。

小さな子どもから大人まで、誰もが気軽に立ち寄れて、集える場所になりそうです!

ポークたまごおにぎりカフェ UBU☆UBU

営業時間

11:30~ 終了時間は未定

定休日

不定休

Instagram

https://www.instagram.com/ubuubu2023/

電話番号 080-7037-5050

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【熊本市中央区】炊きたての土鍋ご飯×旬の魚を心ゆくまで堪能できる!「魚飯時(さはんじ)」の旬の贅沢御膳

2024.06.05

【熊本市西区】マグロタワーが圧巻の「マグロノドン」が内容もパワーアップして5月30日堂々移転オープン!

2024.05.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal