*
とじる
*
とじる
*
とじる

【10ヶ月ぶりの再開】入場料無料!熊本市動植物園が2月25日より部分的に再開へ

ライター:りゅう りゅう

熊本市動植物園が再開!

熊本地震の影響により、
休園してい熊本市動植物園が部分的ではありますが、営業を再開されるようです。
営業再開は2月25日

images-16

しばらくは土日祝日のみの営業

復旧作業を進めていくため、
土曜、日曜、祝日限定の営業となるようです。

入場料は無料

当分の間(西門復旧まで)は大人も子供も入場料無料となっているようです。

部分開園

完全復旧にはもう少し時間がかかるため、
被害が比較的少なかったエリアを開園する「部分開園」となるようです。

開園エリア

・植物園施設の花畑周辺

・動物ふれあい広場

・動物資料館の一部(レクチャールームのみ)

・ゾウ・キリンの展示エリア

・遊戯施設の一部(遊戯施設は有料)

部分開園後の園内MAP

2016-12-21※熊本市動植物園ホームページより

入場門は南門(江津湖側)と画図橋バス停そば臨時門(植物園側)の2か所で
正門(健軍水源地側)及び西門(植物園施設側)は復旧作業のため通行できないようです。

待望の動植物園再開、全面再開も近い

熊本地震の影響により、長い間休園していた「熊本市動植物園」
この度部分的ではありますが、待望の再開となりました。

生き物を管理するだけに関係者の方々は地震後、本当に大変な苦労があったかと想像できます。
震災による施設の物理的な被害に加え、メンタル面のケアも大変だったことでしょう。

そんな中、部分的でも開園が決まったことは
多くの熊本市民、熊本県民にとって嬉しいニュースでしょう。

大西市長によると「来年度の全面再開を目指す」とのことでしたので、
熊本市動植物園が完全復活するのも近いのかもしれません。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りゅう

りゅう

彼は恥ずかしがり屋なのであまり表には出ませんが 流行に敏感なので色んな場所を飛び回っています。 得意技はカクテルを作ることです。

このライターが書いた他の記事

震災の影響で休業していた御領にある昭和風居酒屋「居酒屋元」が復活!

2017.12.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal