*
とじる
*
とじる
*
とじる

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

ライター:ムトー ムトー

心のよりどころと言えばご存じ味千ラーメン。

熊本県民のDNAにはもう「毎月22日にはソワソワしながら味千デーに並ぶ」というプログラムが埋め込まれているんじゃないかというほどの、認知度ですよね。

もはや王者の風格すら漂う味千ラーメンですが、光の森で新店舗「味千飯店」をオープン。ネーミングのとおりがっつりと「メシ」を味わえるラインナップでしたよ。


もうラーメンだけの店なんて言わせない

今回6月22日にニューオープンした「ラーメン&中華 味千飯店」。

まさかの味千。

驚きですよ。

だって数キロ圏内に同じ味千がありますからね。もうコンビニくらいの距離感であっちも味千、こっちも味千ってなっちゃいます。

しかし

入口にも堂々とメニューが掲示してあるように、ここはラーメン「だけ」楽しむ場所ではないんです。案外このあたりって毎日使いできるような飲食店がなかったのでうれしい限り。では早速中に入ってみましょう。

お1人様でも気軽に入れるカウンター席をはじめ

家族連れでも安心なテーブル席まで準備。

さっそく気になるメニューを確認したところ…

おお!セットメニュー!

しかも、3種類からコースが選べますのでそれぞれの胃袋にあわせボリュームが選べます。

「わあ~なんにしようかな」

「伊藤さん!お久しぶりです!」

以前、やたら長すぎるラーメンの記事にも登場していただいた緒方さん。なんて分かりやすいPRできたのでしょうか。

美味しいけど食べにくいラーメンナンバー1。新阿蘇大橋ラーメンの長さがやばい。

「なんさまこの餃子おすすめです!」

聞くと、このおすすめ餃子、なんと熊本のあか牛を100%使用という贅沢餃子。肉のオオツカとの共同開発で生まれた新メニューで、ここ味千飯店でしか食べられない一品なんです。

てことで今回は、このくまもとあか牛100%餃子と

麻婆豆腐Bセット

海老チリCセットをご注文!

脳天に直接ガツンとくるうま味

まず最初に運ばれてきたのは、あか牛の餃子。

見た目は普通の餃子ですが…

中を割ってみると、もう感触から違う。あか牛ですよ!って肉の弾力から主張してきます。それでは早速。

ふむ

うはっ!

「は?マジですか!緒方さん!やりましたね!」

もうこれは酢醤油とか何もかけずにまずは召し上がっていただきたい。餃子というよりも、もはやハンバーグに近しいんです。肉そのものの旨味もさることながら、野菜の甘味も加わったNEO餃子ここに爆誕。

続いてやってきたのは麻婆豆腐Bセットと海老チリCセット。

Bセットはミニラーメンって書いてあった気がするんですが、デカくない?

と思っていたらCセットの通常のラーメンと比べればやっぱミニなのかしら。それでもこのボリュームよ。すごい。

おかず系を楽しみたい!って方はBセット、いやいやラーメンありきやろって方はCセットと使い分けできそうです。

かかっている粉みたいなん、コショウですかね?ではいただきましょう。

いやこれコショウじゃない!山椒!!!

山椒の風味がまずガツンと脳天まで達するのですが、あら嫌じゃない!

辛いのは辛いんですが、後ひく辛さってやつでしょうか。ぜひここはオンザライスですすめていただきたい。圧倒的なコメ泥棒です。

正直、味千なめてました。このクオリティでラーメンもライスもサラダもついてこの値段って逆に安すぎて心配になるレベル。

海老チリも、海老プリンプリンですわ。そして決して副菜ではないボリュームですから、互いに違うメニューを頼んでシェアするのもアリかもですね。もちろん取り皿も準備されてますよ。

原点回帰の想い

味千といえば、それぞれの店舗で独自のメニューを提供しているのも大きな特徴ですが、今回の味千飯店も同じような事なのでしょうか。

「味千飯店に関しては、原点回帰ですね」

現在の本店の場所に味千本店がオープンしたのが、昭和43年(1968年)。

その後、店舗改装拡大して昭和56年(1981年)3階建てのビルになり


味千本店1Fと同ビルで2F3F中華の専門店【しんすい】もやっていました。

昭和56年リニューアルした時のチラシ

ラーメン店と中華の専門店が同じビルにあったので、2つの店のメニューをどちらの店でもご注文することができていました。

今回「もう一度初心に戻ろう、原点回帰しよう」そのような思いで、クオリティは高く、なおかつお腹いっぱいになってみんなが笑顔になる新店舗を展開したのです。

皆が知っている店名だからこそ、老舗だからこそ、挑戦を続けることに意味がある。

そのような覚悟をもって、6月22日にオープンを迎えました。

選べる楽しさ

セットメニュー1つとってもボリュームが選べたり

好みのマー油を選べたりと、まさにオンリーワンな味を見つける楽しさがある味千飯店。

王道のラーメンから単品メニュー、デザートまでそろうのでご友人はもちろん、家族みんなで楽しめる空間になっていましたよ。ぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

味千飯店

住所

熊本市北区武蔵ケ丘7-3-8

営業時間

11時~21時(ラストオーダー20時45分)

店休日

元日のみ

電話番号 096-273-7855

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ムトー

ムトー

単なる物件マニアの編集長。 以前住んでたマンションのお隣さんが、りようさんの実家だと判明し世間の狭さに震える日々。二児のママライター

このライターが書いた他の記事

連覇をかけたジャンボスイカの熱き戦いを見てきた。

2021.07.15

八代のたかき農園が作り出すメイドイン八代の無農薬バナナが食べたいんじゃ。

2021.07.13

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal