*
とじる
*
とじる
*
とじる

やっと会えたね…!上天草の「麻こころ茶屋」のドーナッツが24時間365日買えるようになったぞ!

ライター:ムトー ムトー

天草エリアには美味しいものがいっぱいあるのですが、個人的に昨年から気になっているのは、大矢野にある「麻こころ茶屋」のドーナッツ。

常時オープンしている店舗ではないので、巡り合えるか否かって本当タイミング次第なんですよ。

過去、幾度となく振られっぱなしだったのですが

なんとドーナッツの自販機を設置されたとの情報を受け、早速ウキウキで行ってきました!


ロケーション最高

麻こころ茶屋がある場所は、天草市大矢野町。

位置としては道の駅「上天草さんぱーる」の裏側とでも言いましょうか。裏手にある海沿いにあります。駐車場は完備されていますが、時間が許すのであればぜひ近隣も散策して欲しいほど最高のロケーションです。

冬の海=津軽海峡冬景色を連想していたのですが、天草の海は冬でもとても穏やか。

潮の香りの中、突如ドーナッツの美味しそうな香りが現れたら、それは麻こころ茶屋が近いことの合図。

敷地内に少し出っ張っているスペースが自販機の設置場所です。

自販機の中にはドーナッツだけではなく珈琲豆なども販売されてました。一緒に味わったらきっと格別なんだろーなー。

しかし今日の目的はドーナッツ。繰り返しますがこのドーナッツに何度振られたと思ってるんですか。ここでブレたら女がすたるってもんです。

自販機の中には2個セットになっているドーナッツたち。

この日、午前中に伺ったのですがすでに売り切れになっているものが多数。

ただ少ない種類でも組み合わせに相当迷うので、フルセット揃っていたら30分は悩んでいたかもしれません。だからこの品数で救われたかも。

購入した商品を触ってみると、ほんのり冷たい。何やら裏の説明書を読むと冷凍されているんですって。

とりあえず「映え」を狙って海をバックに撮影してみました。

商品自体が映えているので、何を撮影してもオシャレに映るはずだと思っていたのです。しかしご覧のあり様。何が悪いんでしょうとしばし考えこみましたが、単純にセンスだなと判明しました。

まさかのおから!

帰宅後、ちょうどいい感じで自然解凍されたのでいただいてみることにしました。

一口食べての感想は、生地が想像以上にしっかりとしている!見た目のイメージとしてはフワフワ系なのかなと思っていたのですが、むしろその逆。しっかり目です。と言っても決して重いわけではありません。

揚げたドーナッツと焼きドーナッツの中間といったところでしょうか。

急いで裏面を確認すると、原材料の最初に記載されているのはまさかのおから!

とはいえ、おからドーナッツのようなモサモサ感は皆無。しっとりとしています。これは相当な企業努力に違いありません。

正直、1個の単価は決してお求めやすいと言えるような金額ではありません。ただ「食べればわかる」この一言に尽きます。なんか体によさそう!と言われるラインナップで作られているんですもん、それはそうあるべきなんです。

見た目のオシャレさだけではなく、体にも優しい美味しいドーナッツ。これは新たな天草土産になる予感です。

まとめ

元々、魚屋さんだったものをリノベーションした麻こころ茶屋。

今回は自販機のみの利用でしたが、次はぜひ店内で購入してみたい!そして店舗横の海でドーナッツ片手でイイ女気取りしたい!そう思わせてくれるドーナッツでした。ぜひお近くを通られた際には利用されてはいかがでしょうか。

麻こころ茶屋

住所

熊本県上天草市大矢野町上 6586−3

定休日

不定休※詳しくはHPまたはSNSで確認されてください。

自販機は24時間365日営業中です

SNS

Instagram

HP

電話番号 なし

ライター紹介

ムトー

ムトー

肥後ジャーナル編集長。 「人はなんで痩せなきゃいけないのかな」という思考にまで達したのでもうきっと痩せません。 気にしません。

このライターが書いた他の記事

【気になるお店発見】苓北給食センター爺&婆で、普通の爺ちゃんぽん食べてみた

2022.05.03

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal