*
とじる
*
とじる
*
とじる

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

移動販売で、各地の道の駅や物産館などで、美味しい手羽唐を実演販売されている「久舷(きゅうげん)商店」が、氷川町で総菜屋の直売所をオープンしたとのことで早速行ってまいりました。


「自家製コクうま手羽唐」が絶品

オススメは、自家製コクうま手羽唐!

甘タレ、アオサ塩、ピリ辛の3種類があり、1パック 500円。

現在は、平日のみの販売ですが 今まで、食べたい!と思っても、何処にお店を出されているのか分からなかったので、食べたい時にすぐ買いに行けるのは嬉しい!

美味しい手羽唐を食べてもらいたいとの事で、手羽唐やとり天は注文してから揚げています。美味しい手羽唐のためなら、どれだけでも待ちます!

手羽唐以外の揚げ物も!


手羽唐以外のお惣菜も美味しそう!コロッケもかき揚げも70円とか優しいお値段!!

あれこれ、目移りしちゃいます。


限定10食の茶色いお弁当。
本日は、鶏めしのおにぎり弁当。
その日によって内容は、変わります。
茶色いは正義!

早くも地域の人気店!

近所のお子さんが、いも天を買いにきてました。
オヤツに、いも天。いいですね。
ご近所さまのリピーターも多く、中にはマイタッパーを持参し手羽唐を買いに来られるお婆ちゃんもいらっしゃるとか。

オーナーの北村さんご夫妻。
熊本市出身のご主人は全国各地を回りながら手羽唐を販売する会社に勤めたそうです。
氷川町出身の奥さんも、同じく全国の物産展などをプロデュースする為 日本各地を転々とするお仕事だったそう。
そんなお2人の出会いの地は、鳥取県。
どんだけ、鳥に愛されてんだ!

タレは、熊本市の橋本醤油さんと共同開発した完全オリジナル。
手羽唐自体にも、お子さんが食べやすい様にと工夫されています。
小さなお子さんの親だからこそ、我が子へ食べさせたいものを提供しているそう。
ぜひ安心安全で美味しい手羽唐をご賞味あれ!

久舷(きゅうげん)商店

住所

〒869‐6308 熊本県八代郡氷川町宮原380-1
フルサト電機敷地内

営業時間

11:00~18:00

定休日

土、日、祝日(外販、イベント出店有り)

電話番号 090‐2710‐4058

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

営業再開した人吉の老舗、醤油・味噌醸造元「緑屋本店」のアイスもなかはコクがあってたまらない!

2022.06.20

最近ワンピースが熱いので、ロマンを追い求める僕は船上で日の出を見たくて有明フェリーを利用した。

2022.06.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

運動した後に罪悪感なく食べられる「太りにくいカレー」が妖葉って店にあるというので腹筋ローラー持ってお邪魔しました

2022.07.03

PUBLIC RELATIONS

運動した後に罪悪感なく食べられる「太りにくいカレー」が妖葉って店にあるというので腹筋ローラー持ってお邪魔しました

2022.07.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal