*
とじる
*
とじる
*
とじる

【ニキパン】保田窪にある人気パン店「ベッカライ・ニキ」が10月14日で閉店。

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

“ニキパン”の愛称でファンに親しまれた「ベッカライ・ニキ」が閉店・・・

中央区保田窪交差点の近くにあります、ご夫婦で営んでいる人気のパン店「ベッカライ・ニキ」。

私がお店の評判を知ってから、いつかお伺いを!と思っていたら、閉店のお知らせが・・・

とても雰囲気が馴染むお店。

手書きの黒板ボードがお出迎え!

メニューは一見オーソドックスですが見ただけでパンの質の良さが感じられ、見入ってしまいます。

決して奇を狙っているわけではないのに、どのパンも興味をそそられます。

私がこのパン屋さんで食べてみたい!と思っていたパンは、この「おひさまぱん」。

引用元:https://www.facebook.com/backereiniki/

お店のFacebookページに掲載されていたこの写真に、とても心惹かれました!

このニコニコパンの他、クロワッサンの出来映えも最高で、思わず手に取ってしまうパンばかりでした!

「オリジナルパン」も!!!

これは凄い!と唸ってしまいました。

ワニをパンで表現してサンド風にしてしまった「ワニサンド」

もう一つも可愛さ満点の「クジラサンド」

まるで絵本の世界から出て来たような可愛さ、デフォルメの技術。これがサンドイッチになっているとは驚きです!

創作パンとしてパンだけでキャラを作られるのは見かけますが、このフォルムでありながらサンドイッチにしてしまう独創的アイデア。

これがパーティーとかで出されたら一番に目を惹くことでしょうね!

店内にはこんなものも!

パンを買われたお客様に連れのお子様がいたら、この「ガチャガチャ」を一回廻せるそうです。

これは子供も喜びそうですね。

また出会いがある事に期待しましょう!

引用元:https://www.facebook.com/backereiniki/

閉店の理由は、家の事情に家族で佐世保に引っ越されることになったからだそう。

佐世保に移られてもパン屋の営業はお休みされるそうで、ニキパンが食べられるのはあと何日も無いようです。

ニキパン閉店を初めて知った方、最後の日まで急いで来店しましょう!14日(土)までの営業です。

■ベッカライ・ニキ■

営業時間:10:00~18:00(早期終了あり)
定休日:日曜(臨時休あり)
住所:熊本市中央区保田窪1-1-35
電話:096-384-8131

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal